ウオルト・ディズニーさんの場合【発達障害の有名人・芸能人】

ウオルトディズニー

失読症(ディスレクシア)で苦しんでいたウオルト・ディズニー


世界的に有名なアニメーション・キャラクター、ミッキーマウスの生みの親であるウオルト・ディズニー。
このページを見ている方の多くがディズニーランドに行ったことがあることでしょう。


それほどに愛され、みんな大好きなディズニーのキャラクター達を生み出しのがウオルト・ディズニーなのです。

じつはそんな偉大なウオルト・ディズニーも失読症(ディスレクシア)で苦しんでいたそうなのです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6994246849905881"
data-ad-slot="5131093724"
data-ad-format="auto">



文字を認識しにくい代わりに映像・立体の認識能力に優れていた


そう、多くの発達障害は何かしらの才能に開花することが多く報告されています。

ディスレクシア障害者は一般人に比べて映像・立体の認識能力に優れていると言われ、工学や芸術の分野で優れた才能を発揮している者も多いとされています。

まさにウオルト・ディズニーはこの芸術の分野で優れた才能を発揮した偉人と言って良いでしょう。


ものを生み出すには失読症(ディスレクシア)という特徴はとっても大変です。ウオルト・ディズニーも大いに苦労したことでしょう。

しかし、そのハンデを努力で乗り越え、さらには与えられた才能を伸ばす努力を続けたからこそ、世界に名を遺すまでに至ったのでしょう。


実はとっても多い失読症(ディスレクシア)


現代ではなんと英米では人口の10%、日本では5%もいることが判ってきています。日本でいえば40人のクラスの1-2人はいるわけです。

これからもっと失読症(ディスレクシア)への認識、理解が必要となってくるでしょう。

>ADHD・発達障害の有名人・芸能人一覧


関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
  2. ワーキングメモリートレーニング

    2015-10-3

    ワーキングメモリートレーニングでADHD・ADDが改善?

    ワーキングメモリートレーニングで脳の作業台を広げよう♪ ADHDの原因は今なお研究が盛んですが…
  3. ADHD 仕事 対策

    2015-12-9

    ADHDの人の仕事対策とコツは?

    ADHDでも対策すれば仕事上問題なし 100人いれば3人いると言われるADHD。 もちろんど…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る