ウオルト・ディズニーさんの場合【発達障害の有名人・芸能人】

ウオルトディズニー

失読症(ディスレクシア)で苦しんでいたウオルト・ディズニー


世界的に有名なアニメーション・キャラクター、ミッキーマウスの生みの親であるウオルト・ディズニー。
このページを見ている方の多くがディズニーランドに行ったことがあることでしょう。


それほどに愛され、みんな大好きなディズニーのキャラクター達を生み出しのがウオルト・ディズニーなのです。

じつはそんな偉大なウオルト・ディズニーも失読症(ディスレクシア)で苦しんでいたそうなのです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6994246849905881"
data-ad-slot="5131093724"
data-ad-format="auto">



文字を認識しにくい代わりに映像・立体の認識能力に優れていた


そう、多くの発達障害は何かしらの才能に開花することが多く報告されています。

ディスレクシア障害者は一般人に比べて映像・立体の認識能力に優れていると言われ、工学や芸術の分野で優れた才能を発揮している者も多いとされています。

まさにウオルト・ディズニーはこの芸術の分野で優れた才能を発揮した偉人と言って良いでしょう。


ものを生み出すには失読症(ディスレクシア)という特徴はとっても大変です。ウオルト・ディズニーも大いに苦労したことでしょう。

しかし、そのハンデを努力で乗り越え、さらには与えられた才能を伸ばす努力を続けたからこそ、世界に名を遺すまでに至ったのでしょう。


実はとっても多い失読症(ディスレクシア)


現代ではなんと英米では人口の10%、日本では5%もいることが判ってきています。日本でいえば40人のクラスの1-2人はいるわけです。

これからもっと失読症(ディスレクシア)への認識、理解が必要となってくるでしょう。

>ADHD・発達障害の有名人・芸能人一覧


関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-22

    美健知箋EPA&DHAの口コミ・評判は?【ADHDサプリメント】

    ADHDの改善を目指すなら佐藤製薬の「美健知箋EPA&DHA」 ADHDの症状改善には病院でし…
  2. 自己愛性パーソナリティー障害

    2017-2-15

    29歳で広汎性発達障害と診断された私。【体験ブログ】

    私が発達障害であると診断を受けたのは29歳の時で、比較的遅い段階でした。 それまでは家族から「…
  3. 子供のADHD 診断されたら?

    2015-12-1

    子供がADHDと診断されたらどうする?

    子供がADHDと診断されたらどうすればいいのか? まず、一番大事なのは「ADHD(注意欠如・多…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る