脳の神経細胞が原因???てんかんの原因とは?


「てんかんとは?発作などの特徴は?」の項でも書きましたが、脳の神経細胞の過剰な放電によって脳の一部または全体に激しい電気的な興奮が起こり、その影響で体の硬直や痙攣(けいれん)などの発作(=てんかん発作)が起こる病気が「てんかん」と呼ばれるものです。
「てんかん発作症候群」と呼ばれることもあります。


もともと、脳の神経細胞には、ごく微弱な電気信号を発して様々な情報を伝える働きがあります。
この脳内の電気信号が何らかの理由で乱れ、過剰になってしまうと、脳は情報の伝達を自由に制御できなくなり、誤った信号(感覚情報や体の各部への命令)が出てしまいます。
その状態が、てんかんの人がてんかん発作を起こす原因となっています。


では、なぜ脳内でそういった過剰な電気的興奮が起こるのでしょうか。


その理由によって、てんかんという病気は更に2種類に分類されます。

ひとつは、脳になんらかの傷や障害などの病変が生じることが原因の「症候性てんかん」です。
特に高齢者のてんかんの大部分は、脳血管障害(くも膜下出血や脳梗塞など)や、頭部外傷、アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)などが原因で引き起こされる症候性てんかんです。
また、症候性てんかんの患者が起こす発作は、「部分発作」であることがほとんどです。


もう1種類は、現在の医学検査(画像診断等)では特に脳の異常や病変を認めることができないもので、「特発性てんかん」と呼ばれます。
一部の特発性てんかんは、原因遺伝子が特定されていますが、大部分は不明であり、全般的に発症のメカニズムもまだ解明されていないため、「突発性てんかん」は原因不明のてんかんであると言えます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  2. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  3. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  4. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  5. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  6. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  7. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. 不注意型ADHD

    2016-10-22

    不注意型の特徴と症状。診断チェック表 【ADHDの3大症状】

    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  2. ADHD 仕事 対策

    2015-12-9

    ADHDの人の仕事対策とコツは?

    ADHDでも対策すれば仕事上問題なし 100人いれば3人いると言われるADHD。 もちろんど…
  3. コンサータ

    2015-6-25

    ホスファチジルセリンとは。効能と成分は?【ADHD用サプリメント】

    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る