タグ:20代


スポンサーサイト




  • 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職

    大学生のとき、「適応障害」と診断されました。【体験ブログ】

    適応障害と診断された時はショックでした 私の症状としては、中学生の頃のいじめが原因で、人との関わりを苦手としていて、誰かと話をしたり、周りに大勢の人たちがいると極度に緊張してしまう症状でした。 よって…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職

    私は広汎性発達障害と診断済みの30代です。【体験ブログ】

    26歳まで普通に暮らしてきたけれど・・・ 広汎性発達障害と診断済みの30代です。 自分が発達障害を持って生まれてきたとわかったのは26歳の頃で、それまでは普通の人と同じように教育を受けてきました。 短大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中学生 ADHD

    中学生でADHDと診断されて。その後の私の人生。【ADHD体験談】

    私がADHDだと聞かされたのは中学生くらいの頃でした。 他の子と違って勉強に集中ができない、気持ちが落ち着かない。 そわそわする。 すぐに手が出る。 部屋が片づけられない・・・ これらの他人との差異…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DHA ADHD

    DHAサプリメントでADHDの症状を改善出来る?

    一時期「頭が良くなる成分」として、一気に知名度があがったDHA (ドコサヘキサエン酸)。 実はこのDHAの成分をしっかりと摂取することで注意力散漫や集中力低下、衝動性などのADHD、ADD、学習障害などの症状に効果があ…

スポンサーサイト


  

ピックアップ記事

  1. 不注意型ADHD
  2. 仕事を辞めたい
  3. steve-Jobs
  4. ADHD(注意欠如・多動性障害)とは
  5. イチョウ葉エキス
  6. 美健知箋EPA&DHA
  7. 高機能自閉症

ピックアップ記事

  1. ダニエル・ラドクリフ 障害 病気

    2016-5-3

    ダニエル・ラドクリフさんの場合【統合運動障害の有名人・芸能人】

    群発頭痛、アルコール依存症、運動障害と闘ってきたダニエル・ラドクリフさん ハリー・ポッター役で…
  2. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
  3. ワーキングメモリートレーニング

    2015-10-3

    ワーキングメモリートレーニングでADHD・ADDが改善?

    ワーキングメモリートレーニングで脳の作業台を広げよう♪ ADHDの原因は今なお研究が盛んですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る