タグ:手術

  • 薬 ADHD

    てんかんの治療法、薬は?

    てんかんの治療法は現在、内科的な治療が主流 てんかんを治療するために病院を受診する場合、まず診療科ですが、15歳以下の場合は小児神経科、15歳以上なら精神科・脳外科・神経内科などが診療を行っています。 てんかんの…

ピックアップ記事

  1. 不注意型ADHD
  2. 自己愛性パーソナリティー障害
  3. 診断基準
  4. 子供のADHD
  5. ワーキングメモリーとは
  6. ワーキングメモリーとは
  7. ADHD 仕事 対策

ピックアップ記事

  1. コンサータ

    2015-9-24

    コンサータの効果と副作用【ADHDの薬】

    ADHDの薬「コンサータ(メチルフェニデート)」とは? ADHDの投薬治療は、基本的に原因治療…
  2. 子供のADHD(注意欠如・多動性障害)

    2015-12-1

    子供のADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    30人に1人はADHDと言われています ADHD(注意欠如・多動性障害)と診断される子供は、日…
  3. 仕事を辞めたい

    2016-11-16

    27歳のときに発達障害と診断されました。【体験ブログ】

    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る