タグ:手術

  • 薬 ADHD

    てんかんの治療法、薬は?

    てんかんの治療法は現在、内科的な治療が主流 てんかんを治療するために病院を受診する場合、まず診療科ですが、15歳以下の場合は小児神経科、15歳以上なら精神科・脳外科・神経内科などが診療を行っています。 てんかんの…

ピックアップ記事

  1. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
  2. 不注意型ADHD
  3. 学習障害
  4. JOHN F. KENNEDY
  5. 仕事を辞めたい
  6. イチョウ葉エキス
  7. ワーキングメモリーとは

ピックアップ記事

  1. 高機能自閉症

    2017-3-14

    3歳の息子が多動性と衝動性の強いADHDです。【体験ブログ】

    私の子供は今3歳になる男の子です。最初の気づきは・・・ 小さい頃からお調子者で興奮すると奇声あ…
  2. ADHD 割合

    2017-7-20

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  3. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職

    2017-9-20

    部屋がぐちゃぐちゃな私。ADHDと診断されるまで。【体験ブログ】

    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る