子供のADHD

突如、発達障害と同様の症状がで始める障害「小児期崩壊性障害」



小児期崩壊性障害とは、だいぶ聞きなれない名前ですが、子供が正常に2から3年、成長発達した後に突如、精神後退やその他広汎性発達障害と同様の症状がで始める障害です。


広汎性発達障害とは、発達や機能の遅れが広範囲にわたっている状態のことです。

具体的には大きく3つの症状があり

第一にコミュニケーションの問題
第二に対人関係を築くことの難しさ
最後に物や人や行動に対する強すぎるこだわりです。



これら3つの領域を満たしている場合に、アスペルガー症候群や自閉症と診断されます。

また、能力や機能が十分に発達しているのにもかかわらず文字の読み書きや運動などの部分的な能力や機能に遅れが見られるのが、学習障害や注意欠陥多動性障害などの発達障害になります。


小児性崩壊性障害の症状は?



 小児性崩壊性障害の症状は、生まれ育ってから約二年後に始まる精神後退、突如怒りっぽくなったりという過程を数週間経て、今まで培ってきた対人関係能力、運動能力、言語能力が後退し始めます


これらの交代は、子供がする昨日覚えたことが今日はできない、一歩後ろに下がる、といったこととは違います。


突如、大きな後退がみられるのです
特徴は、自閉症や統合失調症と同じような症状が見られることがあります。


小児性崩壊性障害の原因は?


はっきりとした原因はわかっていませんが、脂質代謝異常や結節性硬化症などの遺伝子の病気や副腎白質ジストロフィー(ALD)異染性白質ジストロフィー(MLD)などの疾患と関係あるのではないかと言われています。



治療では、行動療法や薬物治療など自閉症と同様の対応がされます。
ただ、これといった特定の方法があるわけではありません。

医師などと力を合わせながら、長い目での多くのケアが必要となるでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. 自己愛性パーソナリティー障害

    2017-2-15

    29歳で広汎性発達障害と診断された私。【体験ブログ】

    私が発達障害であると診断を受けたのは29歳の時で、比較的遅い段階でした。 それまでは家族から「…
  2. ADHD 原因

    2017-3-14

    ADHDの原因は?先天性or後天性?

    そもそもADHD(注意欠如・多動性障害)の原因はいったい何なのか? 100人に3名とも10名に…
  3. アスペルガー症候群とADHDの違い

    2016-1-27

    ADHDとアスペルガー症候群を比較した違いとは?

    ごっちゃになっている人が多いADHDとアスペルガー症候群の違いとは? 注意力欠如のような同じよ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る