歴史上一番ファンが多い「坂本龍馬」もADHDだった?


不可能過ぎて誰も思いつきすらしなかった薩長同盟をまとめ上げた幕末の偉人「坂本龍馬」もADHD、発達障害だったとして、非常に有名でね。

その理由は坂本龍馬のエピソードを見ればおのずとわかってきます。
変わり者、破天荒だったエピソードがとっても多く、特に幼少時のエピソードを見るとまさにADHD/ADDの症状にとっても近いと言えますね。


  • 袴を自分で履けない
  • 食事はいつもボロボロこぼしながら食べていた
  • 10歳過ぎてもお漏らし
  • 学校の勉強も全くできなかった



などなど、様々なエピソードが沢山出るわ出るわ状態です。
これが本当ならば恐らく本当にADHD、発達障害だったのではないかと思います。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6994246849905881"
data-ad-slot="5131093724"
data-ad-format="auto">


とはいっても坂本龍馬が凄いのは現在のADHDの方と同じように頭の回転が速い人が多く、
ものすごいひらめきをすることも多かったようで、この坂本龍馬の才能をいち早く見抜いていたのが姉・乙女だったのです。

これはADHDだったして有名なエジソンの才能を見抜いて自ら教師役を買って出た母親のナンシーと同じような立場ですね。


子供のADHDは誰かが理解をしてあげないと・・・


姉・乙女が、いじめられっこだった龍馬を温かく見守り、時には体を張って守ってあげたことで竜馬は自尊心が下がることなく、前向きに人生を開拓していけたのです。
それが後に幕末の日本を大きく変える歴史の寵児になったのですからすごい事ですよね。


このように、子供のADHDは誰かが理解をしてあげないと、そのままになってしまうのです。
しっかりと見守りながらサポートしてあげていけば、症状は軽くなっていくものです。

問題はそうなる前に、だれも理解をせずサポートをしてあげられないという事です。


竜馬の姉・乙女のように見守っていきながらサポートしていくことが良いのでしょう。

>ADHD・発達障害の有名人・芸能人一覧

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 反抗挑戦性障害

    2016-9-30

    小学校の娘が注意欠如多動性障害(ADHD)と判明【体験ブログ】

    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  2. ADHD 割合

    2015-12-1

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  3. ワーキングメモリーとは

    2015-10-3

    ワーキングメモリーとは?作業記憶・作動記憶を鍛える。

    脳の記憶の重要な機能であるワーキングメモリー ADHDやADDの方にとって、作業中・仕事中の効…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る