広汎性発達障害(PDD)とは?症状や特徴、原因は?

社会適応障害

コミュニケーション能力や社会性に関連する脳の領域に関係する発達障害「広汎性発達障害(PDD)」


広汎性発達障害(PDD)とは、コミュニケーション能力や社会性に関連する脳の領域に関係する発達障害つまり、自閉症および自閉症に近似した特徴を示す発達障害の総称です。
その中には、自閉症、高機能自閉症やアスペルガー症候群のほかにレット障害、小児期崩壊性障害などがあります。


いわゆる「三つ組の障害」と呼ばれる、

「コミュニケーション能力の障害」
「強いこだわり」
「想像力の欠如」

が特徴として挙げられます。

中には「三つ組の障害」では説明のつかない不注意や多動・衝動性をもつ子もいます。
また、感覚処理(聴覚・触覚・痛覚など五感)の過敏さと鈍感さ脳性麻痺などの運動障害や不器用、偏食、睡眠障害などが多いことも知られています。
決まった一定の行動パターンに執着したり、偏った興味・食事をしたりするといった強い「こだわり」行動が見られるのも広汎性発達障害の大きな特徴です。


誤解されやすい広汎性発達障害(PDD)


社会性に難しくコミュニケーションをとるのが苦手なことから、幼少期のころは、わざとそのようにコミュニケーションをとらないようにしているなどと思われて誤解されやすく、周囲から障害として認識されない場合も多くあり、不登校などの二次障害を起こす原因ともなることがあります。


広汎性発達障害の原因は、先天的な脳の機能障害や中枢神経系の成熟に関係する問題であると考えられており、かつて言われていたような養育環境の劣悪さや子育ての仕方に問題があるなどの理由によって広汎性発達障害が発症することはありません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. ADHD 割合

    2015-12-1

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  2. ADHD 原因

    2015-12-9

    ADHDの原因は?先天性or後天性?

    そもそもADHD(注意欠如・多動性障害)の原因はいったい何なのか? 100人に3名とも10名に…
  3. ダニエル・ラドクリフ 障害 病気

    2016-5-3

    ダニエル・ラドクリフさんの場合【統合運動障害の有名人・芸能人】

    群発頭痛、アルコール依存症、運動障害と闘ってきたダニエル・ラドクリフさん ハリー・ポッター役で…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る