広汎性発達障害(PDD)とは?症状や特徴、原因は?

社会適応障害

コミュニケーション能力や社会性に関連する脳の領域に関係する発達障害「広汎性発達障害(PDD)」


広汎性発達障害(PDD)とは、コミュニケーション能力や社会性に関連する脳の領域に関係する発達障害つまり、自閉症および自閉症に近似した特徴を示す発達障害の総称です。
その中には、自閉症、高機能自閉症やアスペルガー症候群のほかにレット障害、小児期崩壊性障害などがあります。


いわゆる「三つ組の障害」と呼ばれる、

「コミュニケーション能力の障害」
「強いこだわり」
「想像力の欠如」

が特徴として挙げられます。

中には「三つ組の障害」では説明のつかない不注意や多動・衝動性をもつ子もいます。
また、感覚処理(聴覚・触覚・痛覚など五感)の過敏さと鈍感さ脳性麻痺などの運動障害や不器用、偏食、睡眠障害などが多いことも知られています。
決まった一定の行動パターンに執着したり、偏った興味・食事をしたりするといった強い「こだわり」行動が見られるのも広汎性発達障害の大きな特徴です。


誤解されやすい広汎性発達障害(PDD)


社会性に難しくコミュニケーションをとるのが苦手なことから、幼少期のころは、わざとそのようにコミュニケーションをとらないようにしているなどと思われて誤解されやすく、周囲から障害として認識されない場合も多くあり、不登校などの二次障害を起こす原因ともなることがあります。


広汎性発達障害の原因は、先天的な脳の機能障害や中枢神経系の成熟に関係する問題であると考えられており、かつて言われていたような養育環境の劣悪さや子育ての仕方に問題があるなどの理由によって広汎性発達障害が発症することはありません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  2. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  3. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  4. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  5. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  6. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  7. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. steve-Jobs

    2016-8-8

    スティーブ・ジョブズの場合【ADHDの有名人・芸能人】

    アップルの創始者スティーブ・ジョブズも発達障害だった 世界的大企業アップル・コンピュータの創始…
  2. ADHD 仕事 ミス

    2015-12-17

    ADHDかも?ADHDがしやすい仕事のミス。

    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  3. 仕事を辞めたい

    2017-3-14

    30代でASD(自閉症スペクトラム症候群)が判明して。【体験ブログ】

    適応障害が原因でのうつ病発症。休職から退職、生活保護に。 五年ほど前、30代前半だった私は10…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る