薬 ADHD

原因治療ではなく、対症療法として薬が用いられる


ADHDの治療に薬が用いられるということをお聞きになったことがある人は多いと思います。
確かに、メチルフェニデート塩酸塩徐放錠(コンサータ)とアトモキセチン塩酸塩(ストラテラ)などはよく使われます。


しかしこれは、原因療法ではなく、対症療法であることに注意する必要があります。
つまり、薬を飲むことでADHDが「治る」のではなく、薬が効果を発揮している時間、おちついて行動をとれるようになるということです。
薬は、ADHDの大きな症状である不注意や、多動性、衝動性のいずれにも効果が必ずあります。
しかし、ADHDという発達障害を治すものではなく、症状を一時的に抑える・改善させる薬と考えましょう。

大事なのはADHDと薬を上手に使って良い関係を築いていくことです。
しっかりとした薬をお医者さんに処方してもらって、ADHDと上手に付き合っていきましょう。

子供へのADHDの薬について


お子様の場合は薬を飲んで、しっかりと落ち着いて行動できる間に、友人や先生などと意欲的にコミュニケーションを図り、そこで得た充実した達成感などをしっかりと経験したうえで、その経験の上に自分の行動をみずからコントロールする力を得ていくのです。

そういう意味であれば対症療法であっても、症状そのものを軽減していくことは可能と言えるでしょう。



大人へのADHDの薬について



大人の場合は、合併症を防ぐ効果が最も大きくなってきます。
ADHDなどで対人関係がうまくいかず自尊心が低下していった場合、ひきこもったり、うつ病やアルコール依存症、パニック障害、不安障害などの精神疾患が合併したりということもあります。

このような合併症を防ぐ為にも、職場で服用していたりする方は多いのです。
薬を飲みながら、ゆっくりと自分にあった生活スタイルを模索していきましょう。

なお、副作用として、不眠、食欲不振などが指摘されていますので、お医者さんの適切な指導のもと服用することが絶対条件です。




関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  2. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  3. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  4. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  5. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  6. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  7. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. コンサータ

    2015-6-25

    ホスファチジルセリンとは。効能と成分は?【ADHD用サプリメント】

    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  2. 2017-3-15

    ADHDに効く食べ物は?子供・大人の食事療法とは?

    とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  3. ADHD(注意欠如・多動性障害)とは

    2017-3-14

    ADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    ADHD(注意欠如・多動性障害)とはいったいどんなモノなの? ADHD(Attention-d…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る