マイケル・フェルプスの場合【ADHD/ADDの有名人・芸能人】

マイケル・フェルプス

最強スイマー「マイケル・フェルプス」もADHDだった

誰もが一度は耳にしているでしょう、史上最高の水泳選手として知られているマイケル・フェルプス。
100m、200mバタフライ、400m個人メドレーの世界記録保持者としてまさに水泳界のレジェンドですね。オリンピックメダル獲得数史上1位の記録も持っているほどであり、今後もマイケル・フェルプスを抜く水泳選手は出てこないのでは・・・と言われて程なのです。

そんなマイケル・フェルプスさんですが、実はADHD/ADD(注意欠陥多動性障害)であったことを公表しています。

今回はそんなマイケル・フェルプスさんのADHD/ADD(注意欠陥多動性障害)についてご紹介していきます。




9歳の時にADHDの診断を受けたマイケル・フェルプスさん

幼稚園の頃からじっとしていられない、落ち着きがなかったとされるイケル・フェルプスさん。

「あなたの息子はなにかに集中することができるようになることはないでしょう。」と母親が教師に言われるほど。

そんなマイケル・フェルプスさんは9歳の時にADHDの診断を受け、治療を開始します。

リタリンと呼ばれるADHDに対して処方される薬を服用し始め、少しづつ効果が出ていったそうです・・・がしかし、11歳にしてマイケル・フェルプスさんは自らリタリンを止めたのです。

水泳に打ち込み、リタリンをやめたマイケル・フェルプスさん

そう、水泳に打ち込み始めたマイケル・フェルプスさんは自ら母親に薬の服用をやめたいと訴えたと言います。

リタリンを飲まなくても集中できるほどに好きな水泳に出会えたことがそうさせたのでしょう。

結果としてそれから数年後、15歳で最年少記録を樹立するのです。

それだけ集中できるものに出会えたこと、
母親が良い意味で本人に任せたこと、

これらがあったことがマイケル・フェルプスさんがこれだけの水泳選手になった大きな理由でしょう。

>ADHD・発達障害の有名人・芸能人一覧

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. イチョウ葉エキス

    2017-9-1

    イチョウ葉エキスで脳活性化!【ADHD用サプリメント】

    ADHDに効く?イチョウ葉エキスとは? 最近、ADHDの方々の中で話題になっているサプリメント…
  2. 不注意型ADHD

    2016-10-22

    不注意型の特徴と症状。診断チェック表 【ADHDの3大症状】

    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  3. 診断基準

    2016-12-19

    検査の結果「発達障害の傾向がある」と診断されました。【体験ブログ】

    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る