ADHD コンサータ

ADHDに非常に効果のあるコンサータ


中枢神経薬であるコンサータはADHDの治療薬としては非常に高い治療効果があると言われています。
ちなみにコンサータ系の薬を投薬した場合、約7-8割の方にかなりの効果が出ると言われています。

このように今現在ではコンサータ等の投薬治療が最も有効な治療法なのです。


併存障害にも高い予防効果


アメリカの最新の研究結果では、ADHDに対して薬を服用する治療を行った方が数あるADHDの併存障害の発生率が低いという結果が出ています。
特にうつ病などの併存生涯では約3分の一レベルまで低くなることがわかったり、今もなお研究が進んでいる分野でもあります。



コンサータの様々な治療効果


  • 集中力が高まる
  • 努力の維持が可能になる
  • 脳の作業領域(ワーキングメモリー)が広がる
  • 感情の抑制が可能になる
  • 行動の流れが一定に保たれ、感情によって左右されなくなる

このような効果がコンサータにはあるとされています。
特に海外ではこのコンサータによる薬物療法がかなり進んできていて、これから日本でもさらに主流となっていく事が予想されます。

勿論、コンサータによる薬物療法が全てではありません。
大前提としてADHDの症状を抑え、そのうえで環境療法や行動療法を行っていくことが望ましいと言えます。



薬に頼りたくないのならサプリメントがお勧め


コンサータもいいけど、やっぱり薬に頼るのは嫌だな・・・という方も多いのではないでしょうか。
そんな方におススメなのが「リラクミンプレミアム」です。

心と身体に効くとされる18種類の成分をぎゅっと濃縮したサプリメントでまさに上記のようなADHDの諸症状で悩んでいる方にピッタリのサプリメントなんです。
そう、「リラクミンプレミアム」の特徴は薬ではなくあくまでサプリメントということです。

「病院に行って薬をもらうまでは・・・」
「メンタルの薬に頼りたくないな・・・」


という方はもちろんの事、通院中の方でも処方箋と合わせて服用できるのがお勧めのポイントです。


というのも、「リラクミンプレミアム」の成分は、イチョウ葉エキス、DHA、EPA、クワンソウ、ギャバ、ラフマ葉エキスなど、自然由来のもばかり。

あくまで心と身体に効く有効成分をぎゅーーと絞った栄養補助サプリメントなんです。

これなら薬に頼りたくないな・・・なんて方も安心して飲めますね。
某通販サイトで5点満点中4.3~4.5点という高評価なのも頷けます。



薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. アスペルガー症候群とADHDの違い

    2016-1-27

    ADHDとアスペルガー症候群を比較した違いとは?

    ごっちゃになっている人が多いADHDとアスペルガー症候群の違いとは? 注意力欠如のような同じよ…
  2. 高機能自閉症

    2017-3-14

    3歳の息子が多動性と衝動性の強いADHDです。【体験ブログ】

    私の子供は今3歳になる男の子です。最初の気づきは・・・ 小さい頃からお調子者で興奮すると奇声あ…
  3. ADHD 仕事 対策

    2015-12-9

    ADHDの人の仕事対策とコツは?

    ADHDでも対策すれば仕事上問題なし 100人いれば3人いると言われるADHD。 もちろんど…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る