子供のADHD

こんな行動が日常的にある場合は子供・幼児がADHDの可能性あり

ADHDの主な3大症状は今までお伝えしてきたとおり、「不注意」、「多動性」、「衝動性」です。
子供がADHDだった場合、上記の症状が家庭内や学校で見受けられるようになります。

男の子の場合は8歳ぐらいで表面化することが多く、女の子の場合は12歳ぐらいが一番多いとされているので参考にしてください。

以下にADHDの子供・幼児によくある行動を記していきますが、くれぐれもこの一覧だけを見て判断しないようにしてください
ADHDの判断は専門の医師が正規の判断基準によって慎重に行うものです。
自己判断だけはしないようにしましょう。

  • 授業中立ち歩く
  • 忘れ物が多く、物をなくしやすい
  • 落ち着きがなく、じっとしていられない
  • 行動が他の子よりワンテンポ遅れる
  • ボーっとしていている
  • 字がきたなく、乱れる
  • 片付けられない
  • 大声を出したりする
  • 会話中、相手の話を聞いていないと言われる
  • ドアや引き出しなど閉め忘れる
  • 本を最後まで読めない
  • かんしゃく持ち
  • 人から指示されるのが苦手
  • 食べ物や飲み物をこぼす
  • 優先順位を決められない
  • 忙しそうな人のジャマをする
  • 音や声などに敏感に反応する

このような事が多く、かつ日常的に頻繁に繰り返される場合、ADHDの「疑い」があります。
もし、自分のお子様が家庭内でこのような症状が数多く見られたら、学校の担任に相談してみるのも良いかもしれません。

ADHDは子供の場合、10人に1人いるともされるほど多い症状です。
学校の先生ならいろいろ知っているはずです。

くどいですが、自分だけの判断だけで終わらせない事、これが重要です。

出来れば学校での行動を一番見ている担任の先生に最初に相談してみましょう。
担任の先生ならば授業中や友人との関係、休み時間の過ごし方等々、色々とみているはず。
また、ある程度のADHDの知識も持っていることでと思われますので、まずは学校の担任に相談することをお勧めします。

サプリメントで少しづつケアしてあげましょう。



お子様の学習能力・記憶能力にはDHAの摂取が必要不可欠です。
しかし、毎日の必要摂取量に必要な魚料理を出し続ける事は至難の業。
だからこそ、佐藤製薬が出している「美健知箋EPA&DHA」のような子供用DHAサプリメントがとってもおススメです。

いきなりお子様のADHDを改善していこうとは思わず、ような「美健知箋EPA&DHA」のような子供用DHAサプリメントを使って、1―2年単位で改善していくことがおススメです。



関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. 高機能自閉症

    2016-8-8

    発達障害の娘と家族の理解【体験ブログ】

    高機能自閉症の娘と私と夫 我が家には発達障害の娘がいます。 小学校や親の会などでいろいろなお…
  2. ワーキングメモリーとは

    2015-10-3

    ワーキングメモリーとは?作業記憶・作動記憶を鍛える。

    脳の記憶の重要な機能であるワーキングメモリー ADHDやADDの方にとって、作業中・仕事中の効…
  3. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る