診断基準

自己判断だけは止めましょう


自分がADHDかな?と思ったり、自分の子供がADHDかも?と思った際、ほとんどの方がネットや本でADHDに関して調べるのではないでしょうか。
そうしてADHDに関する本やネットを見ていると、必ずあるのが「ADHD診断チェックシート」です。

このチェックシートを見ていると、このチェックシートにたくさんチェックが付いた方はADHDの疑いがあります!と扇動的に書かれている場合が多く、本来ならADHDではない方が、自己判断でADHDだと決めつけてしまう事が多々報告されているそうです。

改めてですが、ネットや本の知識のみで自己判断することだけは絶対に避けましょう
ADHDは単純に忘れっぽいだけ、落ち着きがないだけ・・・という事と混同しがちな症状であり、素人がネット上や本の知識で安易に判断するものではないのです。


じゃあ、正確な診断基準は


もちろんですが、正確な診断基準は専門医が行います。
自分がADHDかな?と思ったり、自分の子供がADHDかも?と思った際は最寄りの病院にてしっかりと診断を受けましょう。

また、医師が診断に参考としているのがアメリカ精神医学会が作成してぃるDSM(精神疾患の分類と診断の手引)を用いるのが一般的です。
このDSMによるADHDの診断基準は、 実は最初は幼児や子供向けにつくられたものなので、項目のなかには、子どもの生活場面や行動特徴を想定し表現がされているものもありますが、基本的には大人にも使えますので安心してください。

このように、専門医は必ず世界基準の判断基準を用いて、客観的に正確な診断をしてくれるのです。
本やネットでの「ADHD診断チェックシート」で自ら判断することは非常に危険だという事です。

本やネットの情報はキッカケのみにしておきましょう。



関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい

    2016-11-16

    27歳のときに発達障害と診断されました。【体験ブログ】

    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  2. 子供のADHD

    2016-1-28

    ADHDの子供・幼児によくある行動は?

    こんな行動が日常的にある場合は子供・幼児がADHDの可能性あり ADHDの主な3大症状は今まで…
  3. コンサータ

    2015-9-24

    コンサータの効果と副作用【ADHDの薬】

    ADHDの薬「コンサータ(メチルフェニデート)」とは? ADHDの投薬治療は、基本的に原因治療…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る