JOHN F. KENNEDY

アメリカ大統領【ジョン・F・ケネディ】もADHDだった?


アメリカの政治家として、超有名な第35代アメリカ合衆国大統領「ジョン・F・ケネディ」もADHDだったとされています。
作家としても才能を発揮しており、代表作「勇気ある人々」でピューリツァー賞を受賞しています。

恐らく歴代アメリカ大統領の中では実力、人気、カリスマ性、功績等、ダントツ一番?の大統領っていっても良いでしょう。

大統領任期中には、ベルリン危機やキューバ危機など、冷戦時代真っ只中にあって、数々の歴史的イベントをその政治手腕を振るっことが今でも高く評価されています。
残念なことに1963年にテキサス州ダラスで暗殺されるという最期を遂げていて、悲運の大統領としても有名ですね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6994246849905881"
data-ad-slot="5131093724"
data-ad-format="auto">



好奇心の強さと行動力が特徴のADHD



そんなアメリカ大統領【ジョン・F・ケネディ】もADHDだったとされていますが、経営者や企業家は注意欠陥/多動性障害(ADHD) の気がある人が多いです。
ADHDの特徴である好奇心の強さと行動力がそうさせているのかもしれません。

また、同じアメリカ大統領であるクリントン大統領もADHDやディスレクシアとされています。
結構多いんですね。


ジョン・F・ケネディさんに関してはそこまでADHDらしきエピソードは出てきていません。
恐らく周囲のサポートがしっかりしていたんでしょうね。

とはいっても、暗殺されてお亡くなりになってからかなりの時がたっていますが、今でもカリスマ的な人気を誇っている「ジョン・F・ケネディ」ですが、もしあの時死んでなかったら・・・・と思うかたも多いんじゃないでしょうか。

>ADHD・発達障害の有名人・芸能人一覧

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. ADHD 仕事 ミス

    2015-12-17

    ADHDかも?ADHDがしやすい仕事のミス。

    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  2. 大人のADHDとは

    2016-8-25

    ADHD・発達障害の有名人・芸能人まとめ一覧

    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. 仕事を辞めたい

    2016-11-16

    27歳のときに発達障害と診断されました。【体験ブログ】

    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る