社会的な不適応状態をきたす場合がある情緒障害

文部科学省の就学指導資料(2002年)において、
情緒障害とは、情緒の現れ方が偏っていたり、激しかったりする状態を、自分の意思でコントロールできないことが継続し、学校生活や社会生活に支障となる状態
と定義されています。

様々な症状があるのが特徴の情緒障害

登校拒否、かん黙、引込思案等の非社会的問題を有する児童や、反抗、金品持出し等の反社会的問題行動を有する児童、どもり、夜尿、チックなどの神経症的習癖を有する児童などが挙げられます。
情緒が激しくなることが何度も繰り返され、極端な現れ方をして、社会的な不適応状態をきたす場合があります。

このような場合には、特別な教育的対応が必要とされます。
情緒障害の現れ方としては、多動、常同行動、チックなどとして現れる場合もあり、自分自身が脅威に脅かされると感じるなど、閉じこもるような傾向が強くなったり、適切な対人関係が形成できなかったりすることがあります。

場合によっては攻撃的になるような行動もある情緒障害

また一方では、不安にかられて攻撃的になるような行動も見られます。
人に怒られたり批判されたりするとむしゃくしゃする、暴力や体罰を振るうなどの暴力的行動などを起こしたりすることが多くなるのも特徴的です。

情緒障害が起こる原因としては、主として人間関係などの心理的な要因と、中枢神経系の機能障害や機能不全が考えられております
普通の精神障害とは違って健常者と変わりがなく、児童相談所などで検査を受けても陽性と診断されず見過ごされてしまうことが多いという問題点があります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. ADHD 割合

    2017-4-20

    30代後半女性。ADHDと自閉症スペクトラムです。【体験ブログ】

    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  2. 高機能自閉症

    2016-8-8

    発達障害の娘と家族の理解【体験ブログ】

    高機能自閉症の娘と私と夫 我が家には発達障害の娘がいます。 小学校や親の会などでいろいろなお…
  3. 回避性パーソナリティ障害

    2016-9-12

    うつ病を発症したのは、私の母です。【体験ブログ】

    今もなおうつ病と戦っています。 母がうつ病にかかった時、当時40代でした。 私は高校生で妹は…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る