大きな病院で診断

先天的な脳の機能障害が引き起こす自閉症



自閉症とは、先天的な脳の機能障害が引き起こす障害です。
現在では広汎性発達障害やその他学習障害とそれぞれが独立した個別の障害ではなく、「自閉症スペクトラム障害」という一つの障害とするという考え方が広まっています。

自閉症の診断基準は?


その中で自閉症とは、広汎性学習障害の三つの特徴である、

  • コミュニュケーションの問題
  • こだわり行動の強さ
  • 社会的な対人関係の問題


が三つとも症状として認められる場合に診断されます。


自閉症の原因は?


 現在も、なぜ自閉症と生まれてくるのかの、はっきりとした理由はわかっていません。
ただ、前頭葉、間脳、小脳、海馬、扁桃用などの脳の働きに問題があり、自閉症の場合は特に中枢神経になんらかの問題があることがわかってきました。



中枢神経は、脳と脊髄を結んでいるもので、そこを伝い、言葉、音、味、痛み、温度などの情報を受け取り、それに応じた指令を体に送っています。
そこに問題が生じているのです。



自閉症は、「遺伝性の疾病」と言われることも。


もちろん、百パーセントそうだと言われているわけではありません。

ただ、自閉症のある人の家庭や血縁には、血の濃い薄いに関係なく、似たような性格や言動をする人がいたりしますし、実際に自閉症を持つ兄弟を持つ人の自閉症発症率は二倍にまで上がります。

今はまだその特定の遺伝子の発見に研究者たちが精を出している最中であるとの記事をよく見かけます。


ただし、薬の影響などにより自閉症を発症する人や、逆に食事などに気をつけることでその症状を改善する人も海外にはいます。


今後の研究の行方を見守りましょう。
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  2. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  3. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  4. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  5. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  6. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  7. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設

    2017-3-2

    アスペルガー症候群とADHDの長男が小学校1年生に。【体験ブログ】

    私が「発達障害」という言葉を初めて知ったのは、長男が小学校1年生に上がった頃でした。 生まれて…
  2. ワーキングメモリーとは

    2015-10-3

    ワーキングメモリーとは?作業記憶・作動記憶を鍛える。

    脳の記憶の重要な機能であるワーキングメモリー ADHDやADDの方にとって、作業中・仕事中の効…
  3. ワーキングメモリートレーニング

    2015-10-3

    ワーキングメモリートレーニングでADHD・ADDが改善?

    ワーキングメモリートレーニングで脳の作業台を広げよう♪ ADHDの原因は今なお研究が盛んですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る