不注意型ADHD

ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは?


ADHDの3大症状は「不注意」・「多動性」・「衝動性」ですが、このうち「不注意」の症状が多いADHDをそのまま「不注意型ADHD」と呼びます。

不注意とはその名のごとく、注意不足から些細なミス・物忘れが多いことを言います。


比較的自覚症状として自己認識出来る場合が多く、どうしても仕事でミスが多い方や、何度も何度も忘れ物をしてしまう方は不注意型ADHDかもしれませんね。


そのような症状で悩んでいる方はそのまま悩み続ける事はせず、一度自分が不注意型ADHDかも・・・と疑ってみてはいかがでしょうか。


不注意型ADHDは治療や対応をしっかりとすることで症状をかなり抑える事ができます。
何も知らずに仕事でミスを繰り返す事は止め、しっかりと対応、対処していくことでうっかりミスを減らしていきましょう。


まずは、以下のような症状や特徴を持つ場合、ADHDの不注意型と診断される場合がありますので、今一度診断チェックをしてみましょう。

※あくまで簡易的な診断チェックです。
正式な診断チェックではありませんので予めご了承ください。


不注意型ADHDの診断チェック表


  • 学校や職場において、綿密に注意が出来ず、不注意によるミスが多い
  • 仕事中や遊び・課題などの活動中に注意を継続し続ける事が困難
  • 話を聞いていいないように見られない
  • 指示に従えない・与えられたことや義務がやり遂げる事が出来ない
  • 順序立てたり、スケジューリングが出来ない
  • 困難な目標、難しい目標を避けたり嫌ったりする
  • 日々の活動を忘れてしまう。日課を忘れる
  • 外的な要因で注意が妨げられてしまう。騒音等
  • 持ち物を無くす

このような症状や特徴が多く見受けられ、6か月以上続いた場合、ADHDの不注意型の可能性があります。
※あくまで可能性です。正規の診断には専門の医師による診断が不可欠です。

特に不注意型は単なる忘れっぽい性格であったり、慌ただしい性格と混同されがちです。
また、上記のようなことはADHDの不注意型でなくとも、だれでもあるようなことでもあります。

重要なのは上記のチェック項目が6つ以上、かつ6か月以上継続していることです。


これらの症状で長い間大変な思いをしている方は、一度診療されることをお勧めします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  2. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  3. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  4. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  5. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  6. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  7. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. ADHD 原因

    2017-3-14

    ADHDの原因は?先天性or後天性?

    そもそもADHD(注意欠如・多動性障害)の原因はいったい何なのか? 100人に3名とも10名に…
  2. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
  3. JOHN F. KENNEDY

    2015-12-9

    ジョン・F・ケネディの場合 【ADHDの有名人・芸能人】

    アメリカ大統領【ジョン・F・ケネディ】もADHDだった? アメリカの政治家として、超有名な第3…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る