反抗挑戦性障害

大人に対して否定的、反抗的な反抗挑戦性障害


反抗挑戦性障害とは、大人に対して否定的、反抗的、不服従の挑戦的行動を6ヶ月以上繰り返し起こし、児童の周辺社会に対して影響を与えてしまう障害のことを言います。


本人の利益になるにも関わらず、かんしゃくをおこしたり、わざと人を怒らせたりするのが特徴です。


しかし、犯罪を犯すというような法律に反するようなことまではしません。

本人には善悪の判断力があるので、自身が非常に間違ったことをしたときには罪悪感を抱くことになります。


ADHDの児童が周りから理解を得られないこと発症する?反抗挑戦性障害


反抗挑戦性障害は、ADHDの児童が周りから理解を得られないことで、

自分はダメな人間かもしれない
誰一人として自分のことを理解してくれない

というマイナス思考を持ってしまい、人間不信的行動という二次障害を起こしてしまうために起こる障害と言われています。


また、ADHDの児童は自分がADHDであることを認識していないケースもあるためにこのような「理解を得られない」という気持ちを引き起こすことになることもあります。


この症状はADHDの9歳前後から思春期頃に多くみられ、適切な薬物治療や親を含めたペアレントトレーニングや精神療法などをすすめていき、年齢と共に落ち着くことが多いようです。




年齢が上がってからの治療は、治療に対して抵抗することがあるため、早期発見が重要になります。

「9歳の壁」とも表現されることがあり、ADHDの半数にみられると言われています

脳機能障害や遺伝的要素が関係しているなどの説もありますが、原因はまだ良くわかっていません。


ADHDの二次障害とみるのが一般的です

関連記事

ピックアップ記事

  1. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  2. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  3. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  4. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  5. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  6. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  7. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  8. 薬 ADHD
    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設

    2017-1-15

    発達障害グレーゾーンの娘の療育。【子供の発達障害体験記】

    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 仕事を辞めたい

    2017-10-18

    催眠療法でADHDの症状が若干治まりました。【体験談】

    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  3. 遺伝 家族 ADHD

    2017-2-22

    心療内科でアスペルガー症候群でと正式に診断されて。【体験ブログ】

    幼稚園の頃から人付き合いがずっと苦手だった 私は幼いころから人と接することが苦手でしたが、当時…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る