合併症が多いADHD

ADHDと診断された場合、合併症や併存障害が発生する場合が高いと言われているので注意が必要です。
そもそも合併症や併存障害というのは病気や障害をもった人が、その病気や障害が発症したときから併せもっていた障害や、もともとあった主要な病気や障害に併発して起こる障害(二次障害)のことです。

ADHDの場合、合併症や併存障害の発生率が高くることい加えて、それら合併症や併存障害の種類が多いのも特徴となっています。

アメリカのある調査によると70%以上が合併症や併存障害を発症

先日発表されたアメリカのとある研究結果によると、ADHDを発症している子供の中で、併存障害を全くない人は全体の約27%に過ぎず、残りの70%以上が、1つ以上の合併症や併存障害を発症していると言われています。
これはアメリカでの発表ですし、国や地域ごとにも発生率や割合は変わってくるとはいえ、非常に高い発生率といって良いでしょう。

また、子供でさえこのレベルでの発生率であることから、これが大人になった場合、更なる合併症の種類が増えることは容易に想像できますよね。
このように非常に合併症が多いADHDですので、注意していきましょう。

以下は前述のアメリカの研究機関が発表したデータです。

  • 学習障害(LD) 9.8%
  • 自閉症スペクトラム障害(広汎性発達障害) 4.8%
  • チック障害 1.6%
  • 反抗挑戦性障害 31.6%
  • うつ病 10.5%
  • 双極性障害 11.7%
  • 不安障害 14.4%

以上の発達障害、精神障害がADHDに多いとされる合併症だそうです。
真偽はともかくとして、ある程度の有意は確認できるので、あくまで参考としてみてみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. 自己愛性パーソナリティー障害

    2017-2-15

    29歳で広汎性発達障害と診断された私。【体験ブログ】

    私が発達障害であると診断を受けたのは29歳の時で、比較的遅い段階でした。 それまでは家族から「…
  2. 大きな病院で診断

    2017-4-24

    発達障害者同士の結婚をしました。【体験ブログ】

    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  3. 学習障害

    2017-1-9

    我が子がアスペルガー症候群と判明して【子供の発達障害体験記】

    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る