学習障害

文字の読み書きや計算などの能力に問題がある限局性学習障害


 限局性学習障害とは、以前は学習障害と呼ばれていました。
学習障害とは、知的な遅れはありませんが、文字の読み書きや計算などの能力に問題があります。

読む、書く、計算をするといった能力すべてに問題があるというわけではなく、中には読めるが書けない、聞けるけど話せないなどの症状を持つことがあるそうです。


いくつかに分類される限局性学習障害


また限局性学習障害はいくつかにわけられ、読字障害、書字障害、算数能力障害、空間認知障害、発達性協調運動障害などがあります。
その80%に読字障害が見られます。


限局性学習障害は、親のしつけや育て方の問題で起こりうる障害ではありません。
発達障害の一種です。そして、「障害」と言われ重度、中度、軽度などにわけられるのですが、この障害はあくまで「特徴」という面がとても強いのではないかと思います。


学校などの場には、実に様々な人がいますし、いろいろな情報、様々な音が飛び交っています。
その中で長時間集中する、人の話を聞くなどしなくてはなりません。


その状況に簡単に馴染むことができる人もいるでしょうが、そうではない人がいることもとても自然なことです。
「障害」ではあるのかもしれませんが、なにかしらの「能力の欠如」と捉えることもできるのではないのでしょうか。

周囲の理解や適切なサポートが重要な限局性学習障害


学校などの場では、先生など学校にきちんとその症状や、してほしいサポートの旨を伝えましょう。
周囲の理解や適切なサポートは、学習障害を持つ人の人生を変えるものだと考えてください。


また、学習障害をただ「障害」と捉え、周囲がそれを弱点として考える中で生活していくと、本人はその環境に似合ったように生活をしてしまうでしょう。
学習障害を持つ人の中には、才能豊かに、多岐にわたる活躍をする人が大勢います。

その良い部分を育てていけるようにしましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 学習障害

    2016-8-23

    姉の子どもがADHD。トラブルに悩んでいます。【体験ブログ】

    保育園のころから気づき始めました。 姉の子どもがADHDです。姉は子どもがトラブルを起こすたび…
  2. ADHD 仕事 対策

    2015-12-9

    ADHDの人の仕事対策とコツは?

    ADHDでも対策すれば仕事上問題なし 100人いれば3人いると言われるADHD。 もちろんど…
  3. 大人のADHDとは

    2015-12-1

    大人のADHDとは?

    今非常に注目を集めているのが「大人のADHD」 ADHD(注意欠如・多動性障害)という症状は、…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る