非言語性学習障害

言葉以外の部分に特徴がある非言語性学習障害


学習障害の一つに、非言語性学習障害というものがあります。
あまり聞きなれない名前ですが、非言語(ノンバーバル)、言葉以外の部分に特徴がある障害になります。


一般的に言われている学習障害の特徴は、読み書き、計算や推論が知能に比べて著しく不得意であるということですが、こちらは言語性学習障害と言われています。
こちらに対して非言語性学習障害とは、

  • 対人関係を築いていく能力(人の顔を記憶する、場にあった言葉遣いなど)
  • 空間認知能力(上下左右、などの位置関係を把握する能力)
  • 身体の不器用さ(運動が著しく苦手、スキップができない)
  • 記憶障害(歴史的な出来事など長期記憶の脆弱)


どがその症状としてあげられます。

子供が非言語性学習障害かなと思ったら早めの専門医受診を



それら症状から、アスペルガー症候群や広汎性発達障害と同じ自閉症傾向にある学習障害と同じものだという専門家もいますが、違うという人もいます。
書くこと、読むことに障害があるということとは根本的に違うという部分は重要です。

ただし、空間認知能力に関することや、社会性のスキルの問題などは、アスペルガー症候群の症状と同じくする部分がありますので、混乱や今後どうやって生きていくかということを考えるためにも、早めの専門医受診をお勧めします


はっきりとした原因は、未だ定かではありませんが、空間認知の面で困難があるということから、右脳の機能になんらかの不具合があるのではないかということが言われています。
決して親の育て方やしつけ、環境の問題ではないということは、他の学習障害や自閉症スペクトラム障害と同じであるということは特筆したいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  2. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  3. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  4. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  5. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  6. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  7. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. 子供のADHD(注意欠如・多動性障害)

    2015-12-1

    子供のADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    30人に1人はADHDと言われています ADHD(注意欠如・多動性障害)と診断される子供は、日…
  2. 高機能自閉症

    2016-8-8

    発達障害の娘と家族の理解【体験ブログ】

    高機能自閉症の娘と私と夫 我が家には発達障害の娘がいます。 小学校や親の会などでいろいろなお…
  3. 仕事を辞めたい

    2016-11-16

    27歳のときに発達障害と診断されました。【体験ブログ】

    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る