とっても大事なADHDの方の食事


子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求められます。
特にADHD、多動性障害等の発達障害を持った子が摂取する栄養素に関してはとりわけ注意が必要とされています。

今回はそんなADHDと食べ物、食事に関してご紹介していきます。






糖質類は少なく、もしくは与えない方向で


特に、重要だと言われているのはADHDの子供には、基本的に糖質類を与えないほうが良いということです。


これは、うつ病や統合失調症などの患者さんの血糖値が高いということから、ストレス障害への関係が懸念されているからです。

この辺に関してはケースバイケースですので一概に全員は当てはまりません。
自己判断せずに必ず担当の医師に確認するようにしましょう

糖質類を摂取する場合は、少量を少しずつゆっくりと摂取するようにすると良いようです。

逆に一気に与えすぎてしまうのはNGです。
脳の活動が活発になり、多動症が出たり、集中力の欠如につながるからです。



後は基本的にバランスよく。必須脂肪酸やDHAも


当たり前ですが、ファストフード等は避けましょう。
また、肉中心の食生活も避けるべきです。

おススメはお魚と野菜中心の食生活です。
お魚と野菜中心の食生活では、脳の動きや神経伝達に非常に重要な要素である必須脂肪酸やDHAも摂取出来るからです。

食生活に関しては一番大事なのが「糖質類」への配慮。
そして、お魚と野菜中心の食生活です。

更に、通常の食生活では摂取しきれないミネラルやビタミンなどの栄養素はサプリメントなどで補助していくようにしましょう。


具体的に大事なのは料理から摂取できるDHA


普段の食事だけでは中々取れないDHA。
基本的には魚から摂取できるのは御存じでしょう。

ですが、下のデータを見てください。
魚 消費量
そう、日本人の魚消費量は著しく減少傾向にあり、それにともなってDHAの摂取量も激減しているのです。

DHAは脳の動きや神経伝達に非常に重要な要素であり、記憶力や学習能力の向上、維持に欠かせない栄養素。
そんな重要なDHAが一日の必要摂取量を取れていなければどんなにバランスよく「糖質類」への配慮をしたとしても意味の無いものになってしまう事でしょう。

しかし、「じゃあ今日から毎日夜ご飯は焼き魚orお刺身」とはいきませんよね。
だからこそ、DHAはサプリメントで日常の食生活を補助していく必要があるのです。

正直、この辺はサプリメントに頼ったほうがコストパフォーマンス的にも、効果的にもお勧めです。
最低限、DHAが一日の必要摂取量を摂れるようにサプリメントを服用することを強くお勧めします


自分の苦手な分野をサプリメントで対応し、自分の長所をしっかりと発揮していけるように工夫していきましょう。

このサイト的におすすめのサプリメント





ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする健康食品「美健知箋」サイト的におすすめです。
製薬会社品質というのが他のDHAサプリとは一線を画していますね。

コンビニやドラッグストアで購入するサプリとは含有量、効果の高さ、安全性、どれをとっても高いレベルで差がついています。


下手にドラッグストアレベルのサプリに手を出すのは、まさに安物買いの銭失いですね


今なら定期初月は特別価格1,000円キャンペーン実施中というのもポイント高し!

美健知箋EPA&DHA


簡単に言えば、食事療法に加えてこのサプリメント一つで十分なのです。

仕事のミスがおおかったり、忘れ物が多かったり、お子様の学習能力、忘れ物が気になる方、そして何より日々の食事で「魚食べてないなぁ・・・」という方はDHAサプリメントの摂取を強くお勧めします。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 薬 ADHD

    2015-9-22

    リラクミンプレミアムの口コミ・評判は?【ADHD用サプリメント】

    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…
  2. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
  3. steve-Jobs

    2016-8-8

    スティーブ・ジョブズの場合【ADHDの有名人・芸能人】

    アップルの創始者スティーブ・ジョブズも発達障害だった 世界的大企業アップル・コンピュータの創始…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る