ディスレクシア 治療法

多くの治療法があるディスレクシア・識字障害(難読症)


ディスレクシア(識字障害(難読症))は学習障害の一種で知的能力や一般的な理解能力などには特に異常がないのですが、文字の読み書き学習には著しい困難を抱えるものです。

ディスレクシアの治療法への取り組みは既に本格的に始まっております。
簡単なものとしては、漢字カードや視写ノート、音読などの方法があります。


中でも、注目を集めているのは 米国の「Fast ForWord」という聴覚的能力を訓練するコンピュータープログラムです。
実際にこのプログラムを使った訓練後にはディスレクシア児童の読み能力が向上したという結果が出てきているというのも興味深いです。


小学生、中学生、高校生・・・年次に応じて様々な治療法を。


根本的な治療教育まではいきませんが、タブレット機器を用いたICT教育などによる指導は、中学生や高校生には効果的であると言えるかもしれません。
ディスレクシアの人は音声化された情報の方が理解の到達度が上がることがあります。


そのため、小学校のうちは、文字と音との対応、音韻操作に関する指導、語の区切り、語彙指導などを支援する指導などが大切であると言えるでしょう。
冗長な反復した学習はディスレクシアの人にはあまり効果がみられないので、短時間にコツコツと集中した学習が望ましいでしょう。


また、ディスレクシアに限らず、発達障害全般に言えることですが、ディスレクシアがあるにも関わらず、周囲がそれに気付かなかったり、不適切な指導などをしてしまったりすると、それによって自己評価の低下につながり、最終的に二次障害につながる可能性があるので早期発見および適切な指導は重要です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  2. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  3. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  4. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  5. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  6. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  7. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  8. 薬 ADHD
    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…

ピックアップ記事

  1. 診断基準

    2016-11-30

    私は10年ほど前に、「うつ病」を発症しました。現在も治療中です。【体験ブログ】

    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  2. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
  3. 大きな病院で診断

    2016-8-8

    わが子が発達障害の診断を受けるまで【体験ブログ】

    言葉を発するのがちょっと遅かったけれど 私の娘は、2600gと小さくはありましたが自然分娩で元…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る