DHAサプリメントでADHDの症状を改善出来る?【ADHDサプリメント】

DHA ADHD

DHA (ドコサヘキサエン酸)ってADHD・ADDに効果ありって本当?


一時期「頭が良くなる成分」として、一気に知名度があがったDHA (ドコサヘキサエン酸)。
知っている方も多いと思いますが、魚油に含まれるオメガ3不飽和脂肪酸の一つとして、脳に良い成分ということで大いに知られるようになりました。


昨今ではDHAのサプリメントはコンビニやドラッグストアでも容易に手に入るようになり、日ごろから摂取している方も増えてきたようです。


そんなDHAのサプリメントですが前述のとおり「頭が良くなる成分」として知られているのでいかにもADHDやADDなどに効果がありそうですよね。


というわけで今回はDHAサプリメントでADHDの症状を改善出来るかどうかご紹介していきます。




美健知箋EPA&DHA


結論:「DHAはADHDやADDなどに効果アリ!」


そう、結論から言うと「DHAはADHDやADDなどに効果アリ!」です。

というのもDHAの「神経細胞間の情報伝達に必要ないろいろな突起が伸びやすくなる」という効果がADHDやADDにピッタリの効果だからです。

DHAが神経細胞の膜にたくさんあると膜がやわらかくなり、神経伝達物質の生産量が高まり、脳内の情報伝達が活性化します。

脳内の働きが活性化するので、結果的に注意持続力や記憶力の改善が期待できると言われています。

忘れ物が多い、うっかりしてしまう、注意力散漫で困っている方にはピッタリのサプリメントですね。


DHAなら衝動性の改善効果も


また、DHAにはストレスのかかる条件下で精神を安定に導く作用があるとも言われています。
DHAが感情のコントロールに関係している神経伝達物質のひとつであるセロトニンに作用し、心を整える効果があるといわれているからです。



ADHD/ADDを自覚しているならDHAは必須です。



そう、さらに結論付ければ、もしあなたがADHD/ADDを自覚しているならDHAの摂取は必須です。

ADHD/ADDというのはその特徴のせいで自分が損することもさることながら、知らず知らずのうちに他人へ迷惑をかけている場合もあります

DHAサプリメントを常用することで注意力散漫や衝動性などの症状を抑え、自分の個性を十分に発揮できるようにし、さらには他人とのコミュニケーションを円滑にしていくと良いでしょう。



DHAを摂取するならお手軽&優良コスパのサプリメントで


日本人がかつて魚をたくさん食べていた時代であればDHA不足を憂うことはないのですが、正直現在の日本人の食生活でDHAを十分に摂取できているかというと確実にできていません。

毎日魚を食べている方なんていませんよね。


だからこそ、お手軽で優良コスパのサプリメントをお勧めします。


ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする健康食品「美健知箋」

美健知箋に、今、話題のEPA&DHAが新登場しました。
もちろん製薬会社品質なので、とっても安心できますね。
今なら定期初月は特別価格1,000円キャンペーン実施中!


DHAサプリは沢山ありますが、やはり効果が高いのは専門の「製薬会社」のものに限りますね。




美健知箋EPA&DHA

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 子供のADHD 診断されたら?

    2015-12-1

    子供がADHDと診断されたらどうする?

    子供がADHDと診断されたらどうすればいいのか? まず、一番大事なのは「ADHD(注意欠如・多…
  2. 診断基準

    2016-11-30

    私は10年ほど前に、「うつ病」を発症しました。現在も治療中です。【体験ブログ】

    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  3. 回避性パーソナリティ障害

    2016-9-12

    うつ病を発症したのは、私の母です。【体験ブログ】

    今もなおうつ病と戦っています。 母がうつ病にかかった時、当時40代でした。 私は高校生で妹は…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る