コンサータ

ADHDの薬「コンサータ(メチルフェニデート)」とは?


ADHDの投薬治療は、基本的に原因治療ではなく対処療法です。
「治す」のではなく、投薬中の症状を抑えるのが目的です。

そんな対処療法としてのADHDの薬として最も活用されているのが「メチルフェニデート」、商品名を「コンサータ」と言います。
ADHDの薬「コンサータ(メチルフェニデート)」は数ある薬の中で中枢神経刺激剤と呼ばれる種類の薬です。



ADHDの主な症状としては、
いろんなモノ・コトをすぐに忘れてしまう「不注意」
じっとしていられず、落ち着きがない「多動」
思い立ったらすぐに行動におこしてしまう「衝動性」の3つがあります。


今までのADHDの投薬治療はこのうちの一つ、もしくは2つを対象にしていましたが、「コンサータ(メチルフェニデート)」の特徴はこれらすべてに効果があるのが最大のメリットです。

また、「コンサータメチルフェニデート)」の特徴として、他には効果が出るのが早い事、そして持続時間が長い事が挙げられます。
特に持続時間に関しては12時間と非常に長く、朝に一回服用すれば夜まで持つので安心です。
お子様に服用する際は、朝だけで済み、途中で薬が切れて・・・といった事が無いのでそこも非常におおきなメリットと言えるでしょう。

「コンサータ(メチルフェニデート)」副作用は?


「コンサータ(メチルフェニデート)」は今までのADHDの薬と比べて、依存性も低く、より安心な薬と言えるでしょう。
とはいっても、非常に強い薬と言えるは確かですし、副作用も確認されていますので服用には重々注意をしてください。

下記のような副作用が出たかな??と思ったら早急に使用を止め、すぐ医師に相談してください。


過敏症状(発疹(ほっしん)・関節痛などのアレルギー症状)がおこることがあります。使用を止め、すぐ医師に相談してください。


便秘・のどの渇き・下痢・動悸(どうき)・血圧の異常・発汗・頻尿・ねむけ・だるさ、不眠・不安・神経過敏・頭痛・めまい・食欲不振・吐き気・嘔吐(おうと)、皮膚粘膜眼症候群、脳動脈炎、脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)、狭心症、視力調節障害、剥奪性皮膚炎、悪性症候群、耳鼻咽喉感染症、麦粒腫、血液障害、せき、関節痛、発熱、倦怠感、体重減少、いらいら感、しびれ、ジスキネジー、振戦、錯覚感、躁状態、幻覚、妄想、攻撃性など・・・

これらの副作用が現れることがあります。

必ず用法・処方にそった使用をお願いします。


副作用もあるし、薬に頼りたくないのならサプリで改善!


コンサータは効果もある分、正直ちょっと副作用が気になりますよね。
だからこそやっぱり薬に頼るのは嫌だな・・・という方も多いのではないでしょうか。


そんな方におススメなのが「リラクミンプレミアム」です。


心と身体に効くとされる18種類の成分をぎゅっと濃縮したサプリメントでまさに上記のようなADHDの諸症状で悩んでいる方にピッタリのサプリメントなんです。
そう、「リラクミンプレミアム」の特徴は薬ではなくあくまでサプリメントということです。

通院中の方でも処方箋と合わせて服用できるのがお勧めのポイントです。


というのも、「リラクミンプレミアム」の成分は、イチョウ葉エキス、DHA、EPA、クワンソウ、ギャバ、ラフマ葉エキスなど、自然由来のもばかり。
これなら薬に頼りたくないな・・・なんて方も安心して飲めますね。

あくまで心と身体に効く有効成分をぎゅーーと絞った栄養補助サプリメントなんです。
ADHDの症状で辛かったり、そのせいでストレスが溜まっていたり、さらには不安に駆られてしまっているような方にはこの上ない最高のサプリメントでしょう。


某通販サイトで5点満点中4.3~4.5点という高評価なのも頷けます。
非常にお勧めなので、ぜひとも試してみてください!



薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  2. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  3. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  4. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  5. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  6. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  7. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  8. 薬 ADHD
    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…

ピックアップ記事

  1. 診断基準

    2016-12-19

    検査の結果「発達障害の傾向がある」と診断されました。【体験ブログ】

    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  2. ダニエル・ラドクリフ 障害 病気

    2016-5-3

    ダニエル・ラドクリフさんの場合【統合運動障害の有名人・芸能人】

    群発頭痛、アルコール依存症、運動障害と闘ってきたダニエル・ラドクリフさん ハリー・ポッター役で…
  3. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る