発達障害グレーゾーンの娘の療育。【子供の発達障害体験記】

情緒障害児短期治療施設

幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり


幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達と遊ぶ、「普通の女の子」だと思っていました。
入園後、5月に参観日がありました。


ひとり先生の指示を理解できず、静かにすべき場面で好きなことをしゃべる娘の姿がそこにありました。

正直、かなり悪目立ちしていました。

娘は1月後半生まれなので、4月や5月生まれの子とは同じようにできないとは思いつつも、違和感を感じました。
6月に3歳児健診がありました。


保健師さんの言うことを理解できず好き勝手をしたり、視力検査のルールが分からず検査できませんでした。



そのため、発達の面でひっかかってしまいました。
かかりつけの小児科で相談するように指示されました。

かかりつけの小児科の先生からは「落ち着いて話も聞けているし大丈夫」と言われました。


ですが、娘に何も質問することなく、様子を見ただけでそう断言する姿に不信感を覚えました。


幼稚園の先生と相談し、発達検査の予約を入れました。

私の住んでいる自治体では3歳児健診をした場所と同じところで発達検査を行っていました。

検査を行えたのは8月1日でした。
3歳児健診の日からがむしゃらに進んでいたので、わりと早く検査をすることができました。

娘が行なったのは新版K式発達検査というものです。


「姿勢・運動」「認知・適応」「言語・社会」の3つの領域での発達年齢、発達指数を割り出します。
発達指数は100を同年齢の子供の発達の基準とし、そこから発達割合を導き出します。


つまり、100よりも数が大きければ発達している、100よりも小さければ発達が遅れているということになります。

娘は「姿勢・運動」が88、「認知・適応」が83、「言語・社会」が110でした。


得意不得意の凸凹はあるものの、全体的としては大きな遅れはないとのことでした。

ただ、手先がかなり不器用であることが分かり、専門家の介入が必要であるということでした。

この結果を持って、すぐに作業療法を行なっている病院へ行き、予約を入れました。


順番待ちでなかなか療育が始められないと思っていましたが、ありがたいことに9月から週一で作業療法を始めることができました。

作業療法を始めて3~4ヶ月経ちましたが、全く使えなかったハサミで直線を切れるようになったり、不器用さが少しずつ改善しています。

親としては、理解力の遅さや場の空気を読まず好きなことをしゃべってしまうことが気になるのですが、そちらは年齢的なことで時間が解決する可能性が高いので様子見となりました。

なので、療育は受けていますが、診断がついていないので娘は発達障害グレーゾーンということになります。

正直、「様子見」というのはしんどいです。


何かできることがあるのではないか、打てる手があるのではないかと焦ってしまいます。

ただ焦る気持ちが娘に伝わらないように幼稚園の間は作業療法をがんばり、就学前診断に備えたいと思います。


今後診断がついてもつかなくても私の可愛い娘にはかわりません。


娘の将来に少しでもプラスになるように親としてできることをがんばりたいです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. DHA+EPA 市販薬

    2015-9-22

    市販薬・サプリメントでADHDを改善&治療しよう!

    お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADDの症状で仕事や学業…
  2. 反抗挑戦性障害

    2016-9-30

    小学校の娘が注意欠如多動性障害(ADHD)と判明【体験ブログ】

    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  3. 遺伝 家族 ADHD

    2017-2-22

    心療内科でアスペルガー症候群でと正式に診断されて。【体験ブログ】

    幼稚園の頃から人付き合いがずっと苦手だった 私は幼いころから人と接することが苦手でしたが、当時…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る