カテゴリー:レット症候群

  • 不注意型ADHD

    レット症候群の手の動き、手もみとは?

    レット症候群の患児に特徴的な症状に「手もみ」があります。 典型的なものは文字通り、体の前で手をもむように手を合わせて動かす動作です。 体の真ん中で絞るようにもみ動かす動作が多く見られます。 そのほか、レット…
  • 遺伝 家族 ADHD

    レット症候群とは?症状や特徴は?

    現代の難病の一種、レット症候群とは? 神経系の障害を主体とした発達障害のひとつに、レット症候群があります。 1966年に初めてこの症例について学界に発表した医師、Andreas Rett(アンドレアス・レット)の…

ピックアップ記事

  1. 大きな病院で診断
  2. 学習障害
  3. 診断基準
  4. ワーキングメモリーとは
  5. ワーキングメモリートレーニング
  6. 不注意型ADHD
  7. ADHD 仕事 ミス

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設

    2017-1-15

    発達障害グレーゾーンの娘の療育。【子供の発達障害体験記】

    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 遺伝 家族 ADHD

    2017-2-22

    心療内科でアスペルガー症候群でと正式に診断されて。【体験ブログ】

    幼稚園の頃から人付き合いがずっと苦手だった 私は幼いころから人と接することが苦手でしたが、当時…
  3. ADHD 仕事 ミス

    2017-4-27

    上司のパワハラが原因で適応障害になり、仕事を退職。【体験ブログ】

    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る