カテゴリー:レット症候群

  • 不注意型ADHD

    レット症候群の手の動き、手もみとは?

    レット症候群の患児に特徴的な症状に「手もみ」があります。 典型的なものは文字通り、体の前で手をもむように手を合わせて動かす動作です。 体の真ん中で絞るようにもみ動かす動作が多く見られます。 そのほか、レット…
  • 遺伝 家族 ADHD

    レット症候群とは?症状や特徴は?

    現代の難病の一種、レット症候群とは? 神経系の障害を主体とした発達障害のひとつに、レット症候群があります。 1966年に初めてこの症例について学界に発表した医師、Andreas Rett(アンドレアス・レット)の…

ピックアップ記事

  1. 高機能自閉症
  2. ADHD 割合
  3. JOHN F. KENNEDY
  4. 学習障害
  5. 学習障害
  6. ワーキングメモリーとは
  7. 回避性パーソナリティ障害

ピックアップ記事

  1. 中学生 ADHD

    2017-2-1

    私がが自閉症スペクトラム障害と診断されるまで。【体験ブログ】

    いじめと摂食障害を経て、自閉症スペクトラム障害と診断 わたしは子供の頃から親や友達、親の友達、…
  2. ADHD 割合

    2017-4-20

    30代後半女性。ADHDと自閉症スペクトラムです。【体験ブログ】

    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  3. ADHD 割合

    2017-3-14

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る