カテゴリー:レット症候群

  • 不注意型ADHD

    レット症候群の手の動き、手もみとは?

    レット症候群の患児に特徴的な症状に「手もみ」があります。 典型的なものは文字通り、体の前で手をもむように手を合わせて動かす動作です。 体の真ん中で絞るようにもみ動かす動作が多く見られます。 そのほか、レット…
  • 遺伝 家族 ADHD

    レット症候群とは?症状や特徴は?

    現代の難病の一種、レット症候群とは? 神経系の障害を主体とした発達障害のひとつに、レット症候群があります。 1966年に初めてこの症例について学界に発表した医師、Andreas Rett(アンドレアス・レット)の…

ピックアップ記事

  1. 診断基準
  2. 子供のADHD(注意欠如・多動性障害)
  3. 大人のADHDとは
  4. ワーキングメモリーとは
  5. 高機能自閉症
  6. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
  7. ADHD 仕事 ミス

ピックアップ記事

  1. ADHD 仕事 ミス

    2017-4-27

    上司のパワハラが原因で適応障害になり、仕事を退職。【体験ブログ】

    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  2. 診断基準

    2016-12-19

    検査の結果「発達障害の傾向がある」と診断されました。【体験ブログ】

    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  3. 反抗挑戦性障害

    2016-9-30

    小学校の娘が注意欠如多動性障害(ADHD)と判明【体験ブログ】

    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る