カテゴリー:レット症候群

  • 不注意型ADHD

    レット症候群の手の動き、手もみとは?

    レット症候群の患児に特徴的な症状に「手もみ」があります。 典型的なものは文字通り、体の前で手をもむように手を合わせて動かす動作です。 体の真ん中で絞るようにもみ動かす動作が多く見られます。 そのほか、レット…
  • 遺伝 家族 ADHD

    レット症候群とは?症状や特徴は?

    現代の難病の一種、レット症候群とは? 神経系の障害を主体とした発達障害のひとつに、レット症候群があります。 1966年に初めてこの症例について学界に発表した医師、Andreas Rett(アンドレアス・レット)の…

ピックアップ記事

  1. ADHD 割合
  2. 仕事を辞めたい
  3. ADHD 仕事 対策
  4. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
  5. 大きな病院で診断
  6. ダニエル・ラドクリフ 障害 病気

ピックアップ記事

  1. 反抗挑戦性障害

    2016-9-30

    小学校の娘が注意欠如多動性障害(ADHD)と判明【体験ブログ】

    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  2. 子供のADHD(注意欠如・多動性障害)

    2015-12-1

    子供のADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    30人に1人はADHDと言われています ADHD(注意欠如・多動性障害)と診断される子供は、日…
  3. 2017-3-15

    ADHDに効く食べ物は?子供・大人の食事療法とは?

    とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る