高機能自閉症

高機能自閉症の娘と私と夫


我が家には発達障害の娘がいます。
小学校や親の会などでいろいろなお母さん方に会ってお話をしますが、お父さんの理解がある方とそうでない方、やはり両方半々くらいいらっしゃいます。

お父さんも発達障害じゃないか、と言われる方も多いです。
私の夫は幸い理解のある方でした。

家族の理解というものは発達障害の子供を育てていく中で最も重要な事です。
私たち夫婦二人はいつもそれを痛感しています。


私たちの娘に発達障害の疑いがあると言われたのは3歳の時でしたが、夫は最初、私の心配しすぎじゃないかと言っていました。


自閉症の権威ある病院へ検査にいく事に


そこで3歳8ヶ月で病院の診断を受ける時に、夫に無理を言って仕事を休んでもらい病院へ一緒に行きました。
自閉症について権威ある先生に診察してもらって「高機能自閉症」と診断名を言われました。



男性って不思議だなと思いましたが、私が話しても聞く耳をもってくれなかったのに、権威ある「先生」の言葉だと頭にすっと入ったようでした。


それからは会社で障害者の雇用など関係のありそうな資料を見つければ持って帰って来てくれ、幼稚園や小学校で何か起こって私がおろおろしたり泣いたりした時には全く動じることなく話を聞いてくれています。


時折、少年犯罪の加害者が発達障害だったと報道されることがあります。


精神科の先生に聞くと、小さな頃に虐待を受けた子どもが後になって事件を起こすことは多いけれど、発達障害だから犯罪を起こすというわけではない、とはっきり言われました。
それでも親としては心配になってしまいます。

家族の理解、旦那の言葉


親失格だと言われるのを承知で告白しますが、私はそういう報道を見て「○○(娘)に殺されたどうする」と漏らしてしまったことがあります。


その時夫は、私のひどい言葉を責めずただ「○○に殺されるのだったらしょうがない。俺はそれでもいい」と言ったのです。


私はこの言葉を聞いて「ああ、この人と一緒で良かった」と深く感謝しました。


いつも何か心配なことを起こす娘ですが、この子がいるおかげで私は夫と深く結びつけたと思うし、精神的にも強くなれたと思います。
たまに、娘はそのために私たちのもとにやってきたのではないかと思うのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  2. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  3. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  4. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  5. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  6. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  7. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. 高機能自閉症

    2017-3-14

    3歳の息子が多動性と衝動性の強いADHDです。【体験ブログ】

    私の子供は今3歳になる男の子です。最初の気づきは・・・ 小さい頃からお調子者で興奮すると奇声あ…
  2. アスペルガー症候群とADHDの違い

    2016-1-27

    ADHDとアスペルガー症候群を比較した違いとは?

    ごっちゃになっている人が多いADHDとアスペルガー症候群の違いとは? 注意力欠如のような同じよ…
  3. ワーキングメモリートレーニング

    2015-10-3

    ワーキングメモリートレーニングでADHD・ADDが改善?

    ワーキングメモリートレーニングで脳の作業台を広げよう♪ ADHDの原因は今なお研究が盛んですが…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る