高機能自閉症

高機能自閉症の娘と私と夫


我が家には発達障害の娘がいます。
小学校や親の会などでいろいろなお母さん方に会ってお話をしますが、お父さんの理解がある方とそうでない方、やはり両方半々くらいいらっしゃいます。

お父さんも発達障害じゃないか、と言われる方も多いです。
私の夫は幸い理解のある方でした。

家族の理解というものは発達障害の子供を育てていく中で最も重要な事です。
私たち夫婦二人はいつもそれを痛感しています。


私たちの娘に発達障害の疑いがあると言われたのは3歳の時でしたが、夫は最初、私の心配しすぎじゃないかと言っていました。


自閉症の権威ある病院へ検査にいく事に


そこで3歳8ヶ月で病院の診断を受ける時に、夫に無理を言って仕事を休んでもらい病院へ一緒に行きました。
自閉症について権威ある先生に診察してもらって「高機能自閉症」と診断名を言われました。



男性って不思議だなと思いましたが、私が話しても聞く耳をもってくれなかったのに、権威ある「先生」の言葉だと頭にすっと入ったようでした。


それからは会社で障害者の雇用など関係のありそうな資料を見つければ持って帰って来てくれ、幼稚園や小学校で何か起こって私がおろおろしたり泣いたりした時には全く動じることなく話を聞いてくれています。


時折、少年犯罪の加害者が発達障害だったと報道されることがあります。


精神科の先生に聞くと、小さな頃に虐待を受けた子どもが後になって事件を起こすことは多いけれど、発達障害だから犯罪を起こすというわけではない、とはっきり言われました。
それでも親としては心配になってしまいます。

家族の理解、旦那の言葉


親失格だと言われるのを承知で告白しますが、私はそういう報道を見て「○○(娘)に殺されたどうする」と漏らしてしまったことがあります。


その時夫は、私のひどい言葉を責めずただ「○○に殺されるのだったらしょうがない。俺はそれでもいい」と言ったのです。


私はこの言葉を聞いて「ああ、この人と一緒で良かった」と深く感謝しました。


いつも何か心配なことを起こす娘ですが、この子がいるおかげで私は夫と深く結びつけたと思うし、精神的にも強くなれたと思います。
たまに、娘はそのために私たちのもとにやってきたのではないかと思うのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 学習障害

    2017-1-9

    我が子がアスペルガー症候群と判明して【子供の発達障害体験記】

    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  2. ワーキングメモリートレーニング

    2015-10-3

    ワーキングメモリートレーニングでADHD・ADDが改善?

    ワーキングメモリートレーニングで脳の作業台を広げよう♪ ADHDの原因は今なお研究が盛んですが…
  3. ADHD 仕事 ミス

    2015-12-17

    ADHDかも?ADHDがしやすい仕事のミス。

    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る