フラッシュバック

「フラッシュバック」という言葉をご存じでしょうか。


つらい、苦しい体験をした時に、それがトラウマとなって記憶に残ります。
何か月もあるいは何年も経った後、似たような状況などふとした何かのきっかけで、自分の意思とは全く関係なく突然に、そのつらかった時の情景や感情が、たった今起こっているかのようにまざまざと思い出されてしまうことです。

自閉症スペクトラムの人にはこのフラッシュバックがよく起こると言われています。

うちの小6の娘もフラッシュバックをよく起こします。
特に何度もフラッシュバックを起こしていた出来事が2つありました。


1つは友達の家で一人だけ仲間はずれにされたことです。
2つめは祖父母とウサギにエサやりをしている時、他の子どもにエサを分けるよう言われ、嫌がるとエサを半分取り上げられた時のことです。


どちらもそれほどひどい体験ではないと思いますが、なぜかよく不意に思い出して怒ったり泣いたりしていました。
どちらも4歳ごろの出来事で、小3、小4になっても年に2~3回思い出して泣いていました。

いろんな本を読んでいてそれが「フラッシュバック」と呼ばれるものだとわかりました。


テレビで見たフラッシュバックの治療法


1年ほど前のことです。
テレビでフラッシュバックが取り上げられていました。


精神科医の杉山登志郎先生がトラウマを解消するためにEMDRという方法で治療されていました。

患者さんの左右の手に機械を持たせ、つらい出来事を思い浮かべてもらっていました。


機械を使って右脳と左脳に交互に刺激を与え、右脳と左脳とをバランスの取れた状態にすることでトラウマを解消出来るのだそうです。
EMDRというのは、眼球を左右に動かすやり方が一般的なようで、技術を身につけた専門医にしか出来ない治療法です。



そのテレビを見て私は「これだ」と思い、通っている児童精神科の先生に聞いてみました。
すると、その病院に同じ機械はないけれど、似たようなことは出来ます、とのことでした。


つらい記憶を思い出している時に肩の辺り(両手を胸の前でクロスさせた時に掌が触れる場所)を左右交互にトントンと20~30回軽くたたくのです。


切羽詰まって聞く私に、こういう方法でやるなら素人でも大丈夫だろうと先生が教えてくださったのだと思います。
それからしばらくして、フラッシュバックが起こった際にこの方法を試してみました。

先生の言ってくれたことを試した結果


その結果、1年近く経った現在まで同じ出来事が原因のフラッシュバックを起こしていません。
すごい効果だと思います。


もちろん、新たにトラウマが出来たらまた同じことをしないといけないので、フラッシュバックが完全になくなるわけではありません。



とはいえ、この方法はあくまで対処法であり、治療法ではありません。
子供のトラウマは出来る限り幼少期に排除してあげることが重要です。

重度のものだと、やはり専門の先生にやってもらわなければならないと思います。
しかし、娘にはこの方法がとてもよく効きました。

家でも簡単に出来ますので、困っている方に一度試していただけたらと思います。




関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. ADHD(注意欠如・多動性障害)とは

    2017-3-14

    ADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    ADHD(注意欠如・多動性障害)とはいったいどんなモノなの? ADHD(Attention-d…
  2. 反抗挑戦性障害

    2016-9-30

    小学校の娘が注意欠如多動性障害(ADHD)と判明【体験ブログ】

    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  3. 中学生 ADHD

    2017-2-1

    私がが自閉症スペクトラム障害と診断されるまで。【体験ブログ】

    いじめと摂食障害を経て、自閉症スペクトラム障害と診断 わたしは子供の頃から親や友達、親の友達、…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る