教育センターに相談したら学習障害が判明した弟。【体験ブログ】

学習障害

吃音とは分かってても助けれくれる人もあまりいなくて・・・


私には兄と弟がいます。
3人兄弟で小さい時から仲良くしていて、時には喧嘩もありましたが元気にここまで育ってきました。


兄は社会人になったと同時に学生時代の自信の無さはすっかり取れて、立派な大人に変わりました。
それは今現在でも家族中で大活躍してくれている大事な存在です。

私の弟は小さい時から兄よりも私といる方が仲が良く、いつも一緒でした。

弟は生まれてから保育園に入ってしばらく経つまでは特に問題のない子でした。

ですが、保育園に入って年長さんに近づいてきた時ぐらいから言葉が上手く発することができないようになりました。

吃音と呼ばれるものです。


当時は吃音とは分かってても助けれくれる人もあまりいなくて、家族で相談して言葉を話す練習をする施設などにもお世話になったのですがあまり変わらず。
それは小学生になっても治ることもなく、クラスメイトの子達の中には弟の吃音をからかう子もいました。


いじめがあるたび、両親は話し合いの場を設けました。

そして弟が中・高校生になったとき、あることが目立つようになりました。

それは常に成績が低く、家族でも何気ない会話やお手伝いなど頼むときに簡単に説明したつもりなのですが弟は理解ができてないのです。

弟が発達障害と聞かされるまではその子の個性と考えていましたし、何も感じなかったかと言われれば何かあるのかなとも思いましたが昔から私の家族は精神科にかかるという発想やそれで精神科に行って何か発覚したらという恐れもあったため分かってても無視してきたのです。


でもそれが教育センターの一件で弟にとっては社会に出ても弟のことを理解してくれる会社を選ぶことができるのですからとても有り難いことです。

そもそも、この教育センターのお話が出たのには弟の高校の担任の先生のおかげでもあります。


弟の勉強での成績や物事を理解することなど先生は近くから見ていて弟には何か精神的な問題があるのだと感じたのでしょう。

弟の通っている学校は普通高というよりは家庭に事情がある子や自分自身の何らかの問題で通うことのできる定時制高校です。


担任の先生の教師歴も長いと聞くので今までにいろいろな事情を抱えた子が定時制高校を選んでそのたびに先生にとって思い出深い出来事などがあったのだと思います。

担任の先生の申し出として、教育センターに行き相談してみることにしたのです。



相談というよりは適性検査というものを受けてその子の能力がどれぐらいあるのか、「どういう場面で能力が発揮できて、どういう場面で物事の理解を得られにくいのか」という検査も兼ねつつ約1日という時間を要しました。

弟が高校生だとしても本当の事実は本人には伝えないという約束の元、弟の結果を見せてもらいました。

やはり簡単に言ったつもりでも言われたことへの理解は難しく今まで苦労した場面はいっぱいあったのではないかと言ってました。
そして、脳の理解度というか年齢で言うと弟は18歳ですが10歳の知能と検査の結果聞かされました。


少し覚悟はしていましたがそこまでは考えていませんでしたし、私も両親もショックではありました。

ですが両親の「やはり数字で言われてしまうとショックですね。
でも私達家族も弟のことをもっと理解してあげて過ごしやすい毎日を送れるように努力します。」とのお話をして教育センターを後にしました。


現在では、弟の社会生活に向けて今後のお話を進めてます。

普通の社会生活が困難な人のために支援してくれる施設を活用して卒業後の仕事先も安定できるようサポートして頂いています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  4. 薬 ADHD
    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…
  5. DHA+EPA 市販薬
    お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADDの症状で仕事や学業…
  6. ADHDの改善を目指すなら佐藤製薬の「美健知箋EPA&DHA」 ADHDの症状改善には病院でし…
  7. イチョウ葉エキス
    ADHDに効く?イチョウ葉エキスとは? 最近、ADHDの方々の中で話題になっているサプリメント…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. 回避性パーソナリティ障害

    2016-9-12

    うつ病を発症したのは、私の母です。【体験ブログ】

    今もなおうつ病と戦っています。 母がうつ病にかかった時、当時40代でした。 私は高校生で妹は…
  2. アスペルガー症候群とADHDの違い

    2016-1-27

    ADHDとアスペルガー症候群を比較した違いとは?

    ごっちゃになっている人が多いADHDとアスペルガー症候群の違いとは? 注意力欠如のような同じよ…
  3. 診断基準

    2016-11-30

    私は10年ほど前に、「うつ病」を発症しました。現在も治療中です。【体験ブログ】

    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る