統合失調症の従妹。原因はいじめでした。【体験ブログ】

広汎性発達障害

従姉妹が統合失調症です。


従姉妹は一緒にすんでおらず、母の姉妹と祖母と暮らしていました。
学生の時にいじめにあったみたいで、それから、幻聴や幻覚という症状に悩まされていたみたいです。


今では、芸能人の方が統合失調症について語ったりということがあって、認知度がだんだんと広がっていますが、当時は、15年くらい前の話なので、まだまだ統合失調症という病気自体そこまでしられていませんでした。

症状からして、精神病院にいった方が良いと言われて。


従姉妹の異変に、叔母がきづいたときに、近くの病院につれていったみたいなのですが、健康状態は健康なので、症状からして、精神病院にいってくださいといわれたみたいです。

今では心療内科という科が存在しますが、当時はそこまで普及してなく、そういった病院もそこまで多くはなかったので、おばも苦労したみたいです。
当時の病名といえば、解離性同一性障害というものでした。


簡単にいえば多重人格です。従姉妹の場合は、学生時代のいじめが引き金になってしまいました。
そのいじめは従姉妹としてはとってもつらいもので、ほかからすればそこまで対したことではなかったかもしれませんが、昔から優しい従姉妹は、両親にも心配はかけないようにと、両親に相談もせず、唯一祖母には相談のようなことをしていたみたいです。



そのいじめが発生してから、1年くらいたって、不登校になり、ブツブツとなにかを口走るようになってから、両親は、従姉妹の様子がおかしいことに気づき、はじめはよくあること、いじめをたえられない従姉妹が弱いという考えだったみたいです。



しかし従姉妹の様子はどんどんおかしくなってきて、テンションが高いときはやたらしゃべったりするけど、突然おちこみだすと、布団からでられない、誰かに監視されているといいはる、誰かが悪口をいっているといいはる、そういう状態が続き、ようやく病院につれていったときは、このような障害名をつげられました。


誰もがそうとはいえませんが、統合失調症というのは、いじめとかが原因でなってしまったりするそうです。


それからは服薬生活がはじまりました。
精神状態を安定させる薬です。


それから、専門学校に行って、就職もしましたが、症状が出たりしてしまって、仕事も長時間続けることはできず、症状がでてしまうと感情的になったり悲観的になったりと、喜怒哀楽がとっても激しいので周りの人達も理解ができないみたいです。

私もはじめのうちは、突然、今から死ぬという連絡がきたりと驚きましたが、その落ち込んでいるときにそういう症状がでるとわかってからはなれてきました。


真剣にきくとこちらもやられてしまうので、多少聞くくらいの状態にしています。


しかし家族は大変だと思います。突然暴れたりして、措置入院なんてこともありました。
今は薬があっているのでおちついていますが、躁鬱状態というのは本当にはっきりしています。


私は、従姉妹がそこまでになってしまった、いじめが本当になくなればいいのにと思います。


こういう原因がなかったらならなかったのにと思いますが、今の時代、いろんな精神病にみんななる可能性があるので、その病気について周りの人の理解は本当に必要になってきます。

世の中にはいろんな病気があるので、みんなに認知してもらって様々な病気の人たちが暮らしやすい世の中になってほしいなと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. コンサータ

    2017-9-1

    ホスファチジルセリンとは。効能と成分は?【ADHD用サプリメント】

    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  2. 学習障害

    2016-8-23

    姉の子どもがADHD。トラブルに悩んでいます。【体験ブログ】

    保育園のころから気づき始めました。 姉の子どもがADHDです。姉は子どもがトラブルを起こすたび…
  3. 学習障害

    2016-8-8

    私の中学生の息子なのですが、適応障害と診断されました。【体験ブログ】

    実は、ここに行き着くまでにかなり長い道のりでした。 最初は、中学2年生になって、急に学力の低下…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る