境界性人格障害と診断されて。私の治療内容は。【体験ブログ】

回避性パーソナリティ障害

長い間、体調が不良とイライラ感が続いたため精神科に行きました。


境界性人格障害と診断されました。
薬を処方されて通院することに。

ただ一向に良くなる気配がなかったです。

良くならないので他の病気を疑ってみる事に。
脳神経外科、肩の張りや首のこりや顔面の痛みも酷かったのでペインクリニック、整形外科などにも通院してみました。


もしかしたら治るということで、ペインクリニックでブロック注射を勧められましたがかなり費用もかかるので打たなかったです。
その際に筋弛緩系の薬を処方されました。


筋弛緩系の薬でデパスだったと思いますが、これは少し効いているような感じがしたのでしばらくペインクリニックに通院して薬を処方してもらう事に。
その後、体調は良いような悪いような状況になっていきます。


ただ、薬をやめると同じような症状に戻ってしまいます。


継続できそうな軽い運動などもやってみましたが、症状が悪化する訳ではないのですが、良くはなりません。

仕事に支障がでてしまっていので、仕事を辞めることに。

医者のみを頼っていても前に進まないので自分なりに試行錯誤の連続で病気とつきあっています。

境界性人格障害と診断されてから10年ほどたちます。
完治はしていませんが症状はかなり回復しています。

今は通院はしていません。自分なりの対処法を紹介します。


心身リラックスした状況をどうやって作っていくかを考えました。
まずは、体の凝りをほぐす事。どうやって?って話になりますが。金銭的に余裕があれば整体とか通えばよいかと思いますが、なかなか難しいので体をとにかく温めてみることに。

特に首のまわりの凝りが酷かったので、湯たんぽを買ってきてその上からタオルをかけ枕代わりにしてみました。
寝るときに限らず少し横になりたい時とかもやってみました。

あんまり熱くすると火傷するので注意してください。


他軽いストレッチもこなし、数週間、凝りの方は少し改善。と共に気分も改善していきます。


ストレッチについていは、1メートル程度の棒を頭の後ろにもっていき、両手の肘の部分ではさみます、その後左右に軽く揺らしていきます。
非常に気持ち良いので続ける事ができるかとおもいます。

また、口にするものもコーヒー類はすごく好きだったのですが控えています。
刺激がありそうなものはなるべく控える事。


医者ではないので、精神疾患について詳しくわかるわけではないのですが、私もそうですが、心が病んでいるときは体も病んでいる人が多いように思います。
どうにもならなくて悩んでいる人は心のケアの前に体のケアを先に行うと少し楽になるかと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. ADHD コンサータ

    2017-4-15

    アスペルガー症候群の治療で月1回の診察と週1回のカウンセリング中【体験ブログ】

    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  2. 仕事を辞めたい

    2017-3-14

    30代でASD(自閉症スペクトラム症候群)が判明して。【体験ブログ】

    適応障害が原因でのうつ病発症。休職から退職、生活保護に。 五年ほど前、30代前半だった私は10…
  3. 反抗挑戦性障害

    2016-9-30

    小学校の娘が注意欠如多動性障害(ADHD)と判明【体験ブログ】

    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る