教育センターで発達障害の疑いがあると診断されて。【体験ブログ】

情緒障害児短期治療施設

長女は生まれつき脚が悪く生れました。


我が家には3人の子供がいます。
長男・長女・次男と3人です。

長女は生まれつき脚が悪く生れました。

1歳になりなかなか歩くことができず2歳になっても歩き方が怪しく結局装具になりました。


その頃から人とは少し違うな?
この子って落ち着きがないな!
発語がおかしいな?

色々なところにおかしな所がわかるようになりました。



なかなか言葉の発音がうまくいかず年中さんになったころ市内にある教育センターの言語聴覚の先生へ相談に行きました。


50語の発音検査を行ったところ正確な発音が取れたのはたったの5語で衝撃を受けました。


その時の娘の態度を見て先生より「発達障害と言われたことないですか??」と言われました。


日々の行動の中で怪しい点もありましたし、一度病院を受診してみては?と言われ、すんなり「はい!」と言いました。


市内には2か所発達障害など専門に見てくれる病院があると知り早速1つの病院へ受診しました。


発達検査も行ってもらいました。
その際にADHDの疑いあり!と言われたのです。

私自身ガイドヘルパーもやってましたのでさほど驚く事もありませんでしたが、主人はなかなか受け入れることができなかったようです。


むしろ今でも受け入れきれてないかもしれません。


病院のカウンセラーの先生からは

「20年後娘さんがどういう風に生活していてほしいか!まずはそこを考えてみてください。子供のことなので自然と夫婦でもめることもなくなりますし、受け入れず20歳になった娘さんが困る生活にはなりませんか?こうあってほしい!の目標を夫婦で統一しておいてくださいね。」


と言われました。


それ以降は夫婦で揉めることもなく、まっすぐ前を見ることができるようになりました。

知的障害があるわけではないので今は生活に差があっても20歳の時に18歳の力があれば十分に生きていける!生活に困ることはな!と私たち夫婦の中では話をまとめています。


幼稚園生活の間は療育センターにも通いました。


年長になった時に、小学校の進級の話になりました。
療育センターからは支援級を勧められました。


そのつもりでいましたが、幼稚園の担任より十分生活していけるのだから支援級はもったいないと言われました。


その時に、私立の小学校であれば娘の性格を個性ととらえてくれる学校があるので色々見学に行かれてはどうですか?と勧めていただきました。

色々調べて受験にもチャレンジして合格を頂きました。

もちろん学校にも療育センターに通っていることは伝えました。

ですが個性があるのは才能の一つですよ!と言っていただきはれて普通級への進学をつかみました。


幼稚園では色々な噂が立ち、見栄を張って受験をさせた酷い親だ!とか

頭がおかしいとか!
兄は妹がばい菌だ!

といじめに合ったこともありました。


ですが長男は絶対に負けないしそのことで娘を悪く言うことはありません。


私たち全て長男には説明しているからです。

なので娘の件で友達と殴り合いになってもたとえこちらが先に手を出しても長女を守るための行動なら全力でほめるようにします。


これからも絶対に同じような事があるだろうなと思います。


ですが娘の周りにはいつも人生の岐路になった時に運命を変えてくれる人が現れます。

それはきっと娘は運を持っているのだと思います。


娘のおかげで私は人付き合いを無理することをやめました!


人にお伺いを立てたり期限を取ったり。

娘が最優先だから娘にとって必要なひとかそうでないかをしっかりみて付き合うようになりました

。それが私たちの生きる道だと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…
  2. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法
    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  3. ADHD コンサータ
    私は23歳のときに発達障害がわかり、アスペルガー症候群の可能性があるといわれました。 きっかけ…
  4. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  5. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  6. 高機能自閉症
    私の子供は今3歳になる男の子です。最初の気づきは・・・ 小さい頃からお調子者で興奮すると奇声あ…
  7. 仕事を辞めたい
    適応障害が原因でのうつ病発症。休職から退職、生活保護に。 五年ほど前、30代前半だった私は10…
  8. ADHD(注意欠如・多動性障害)とは
    ADHD(注意欠如・多動性障害)とはいったいどんなモノなの? ADHD(Attention-d…

ピックアップ記事

  1. 不注意型ADHD

    2016-10-22

    不注意型の特徴と症状。診断チェック表 【ADHDの3大症状】

    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  2. コンサータ 副作用

    2017-3-15

    ADHDの薬「コンサータ」の注意すべき副作用

    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  3. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法

    2017-4-18

    息子が強迫性障害とパニック障害発症。きっかけと症状は…【体験ブログ】

    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る