パニック障害と自律神経失調症を発症。抗不安薬で治療中。【体験ブログ】

現在37歳、主婦をしています。パニック症と自律神経失調症を患い今に至ります。


最初の発症のきっかけは、私が大学生の時に身内が統合失調症になってしまった事です。

突然包丁を持ち出して暴れたり、『幻覚や幻聴が聞こえる。

幻聴の主が自分を殺しに来た』と意味不明な事を言い出しました。


その事がきっかけで私は精神的に傷つき、ショックで食事も喉を通らなくなり、体重が5㎏減ってしまいました。
ですが、時間と周りの人たちの協力のおかげで少しずつ心の傷も癒えていき、普通の生活ができるようになりました。


それから数年後に結婚・出産を経て、新しい生活を送ろうとした矢先に再発してしまいました。


新しい職場の初出勤日、電車で会社に向かおうとした時です。


電車は満員で乗客がすし詰め状態の中に無理やり乗り込もうとした時に、突然吐き気・めまい・動悸・冷や汗・強烈な虚脱感が一気に自分に押し寄せてきたのです。


その場に居れないくらいに頭がおかしくなりそうになり、急いで電車から降りました。

電車に降りたら症状はおさまりました。

これをきっかけに、電車・バス・地下鉄・飛行機・エレベーターに乗ることが怖くなってしまいました。


この病気になってから、電車通勤が出来なくなり、自宅から徒歩か自転車で通勤できる職場に転職しなくてはいけなくなりました。

また、症状が重くなってからは外出が怖くて自宅に引きこもるようになり、収入も激減しました。

このままではダメだと思い、心療内科を受診することにしました。


医師からはパニック症と自律神経失調症と診断されました。


抗不安薬を2種類処方してもらい、症状が出るときに飲んでいます。

薬の副作用は眠気なのですがとてもきついので、自転車・車の運転や機械の操作が出来ないのが悩みです。


現在は自宅で仕事をしていて、減薬・断薬を目指して治療中です。

この病気の大変なことは、生活の面で色んな制約が出てきてしまうことです。


特に移動手段が限られてしまうのがとても困ります。

仕事や病院、買い物や旅行にも移動手段にいつも悩まされます。


また、病気自体の認知度が低いので周囲の人に理解されにくいのも辛い所です。


いくら説明しても健康な人にはわかってもらえないからです。
そして、ちょっとしたきっかけで簡単に再発しやすいのもこの病気の特徴です。


なので、病気に目を背けず、完璧に治そうとせず、症状をコントロールできるようにするのが本当の意味での【完治】だと思っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  2. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  3. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  4. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  5. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  6. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  7. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  8. 薬 ADHD
    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…

ピックアップ記事

  1. ワーキングメモリーとは

    2016-9-20

    私は30歳の時に事件に巻き込まれ、うつ病を発症しました。【体験ブログ】

    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…
  2. 子供のADHD 診断されたら?

    2015-12-1

    子供がADHDと診断されたらどうする?

    子供がADHDと診断されたらどうすればいいのか? まず、一番大事なのは「ADHD(注意欠如・多…
  3. 仕事を辞めたい

    2017-3-14

    30代でASD(自閉症スペクトラム症候群)が判明して。【体験ブログ】

    適応障害が原因でのうつ病発症。休職から退職、生活保護に。 五年ほど前、30代前半だった私は10…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る