高機能自閉症

私の子供は今3歳になる男の子です。最初の気づきは・・・


小さい頃からお調子者で興奮すると奇声あげたり、興味のあるものを見ればなにがなんでも触りに行きたがるような子でした。お友達のおもちゃをとるのはしょっちゅうありました。


手のかかるやんちゃな子だなぁとしか思っていなかった私に思いもよらない出来事がありました。それは一歳半検診の時です。


検診で集まるのは我が子と同じ月齢の一歳半前後の子達。
検診で順番が来るまでボランティアさんが紙芝居を読んでくれるのでそれを観て呼ばれるのを待つシステムでした。


「一歳半でそんなのじっと出来るわけないじゃない、、」と思ってた私は他の子達を見てビックリしました。

みんなお母さんの膝の上でいい子に紙芝居を見ています。

見てなかったとしてもお母さんと遊んでたり、お母さんの1メートル範囲以内にはいました。

我が子はというと、初めて来たところで

「あっち行ったらなにがあるかな」
「あれなんだろう」

とそこら中動き回り3秒も座っていられませんでした。


この時初めて思いました。「あれ?我が子は普通じゃないの?」と。


不安で押し潰されそうになり涙が勝手に出て来ました。

言葉は喋るし、積み木も積むことができる。

コミュニケーションもとれる。

けど、じっと出来ない。何故。


この一歳半検診でそのような子育てに不安を抱えている人が通うプレ幼稚園のようなものがあると紹介してもらい通うことになりました。


そこは幼稚園に通えるように、挨拶から始まりみんなで体操をしてトイレトレーニングのためトイレの時間をつくり、みんなで公園に散歩へ行ったりして、集団で動くことに慣れさせる場所です。


そのプレ幼稚園に行ってみると我が子は新しい場所が苦手で先の見えない行動は不安でやりたくないという事が分かりました。


みんなで公園に散歩へ行こうと話す先生に注目出来ません。


お友達に興奮して走り回り、散歩へ行こうと手を引っ張るとどこへ行くか想像出来ない我が子は不安で全力で嫌がり泣き公園に着く頃にはみんなが園に帰る時間になってました。


回数を重ねていく毎にやる事の流れが分かり、嫌がることは少なくなったものの、先生の話は私が「先生何言ってるかな?」と声かけしない限り注意散漫で聞こえません。


1番の難関はやはりじっと座れないことです。
座ったと思ったら急に触りたいものを見つけて動き出し、かけっこをしたり、お友達に絡んだり。


一年経ち、2歳半になる頃でもその行動はほとんど変わりませんでした。
お友達に手を出すようにもなりました。


そして、児童精神科の診断の結果ADHDの可能性が高いと診断を受けました。


じっとすることが出来ない、考える前に体が動いてしまう多動性と衝動性の強い子である可能性があると言われました


この発達障害の厄介なところは、周りから見るとただの乱暴な子、生意気な子と見られるところです。本人はそんなつもりはなく、したくてやっているわけではないのです。



この障害で1番大切なのは身近な家族がこの障害のことを理解し我が子を理解してあげることです。


この障害でコミュニケーションが上手くとれず自分がダメな子だと思ってしまうのだそうです。そして、うつ病、引きこもりに繋がりやすいと言われました。


私は我が子が強く生きていけるように見守っていきたいと思います

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. 仕事を辞めたい

    2016-11-16

    27歳のときに発達障害と診断されました。【体験ブログ】

    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  2. 学習障害

    2017-1-9

    我が子がアスペルガー症候群と判明して【子供の発達障害体験記】

    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. ワーキングメモリーとは

    2015-10-3

    ワーキングメモリーとは?作業記憶・作動記憶を鍛える。

    脳の記憶の重要な機能であるワーキングメモリー ADHDやADDの方にとって、作業中・仕事中の効…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る