遺伝 家族 ADHD

幼稚園の頃から人付き合いがずっと苦手だった


私は幼いころから人と接することが苦手でしたが、当時は変わった性格の人かもしくは変な人という程度で片付けられていた状態でした。

人付き合いがずっと苦手だったので、幼稚園の頃からよくいじめに遭っていました。

よく考えると確かに私は人との会話の仕方がほとんどわからずに、人どうしが話しているところを無理に割って入ったり、訳のわからない話をしたり、その場の空気を読まないような発言をしたりすることが多々ありました



本当はもっと人といろいろ関わらなければいけないと思い、苦手だと思っていても初対面の人にでも無理に話しかけたりすることが多かったですが、最初仲良くなった人でも後で私が普通の人でないと気づいてそのうち関わりがなくなっていく人がほとんどでした。

トラブルなく接することが可能になるのか全くわからずにいました。



なぜ自分がこんなにも人と接することが苦手なのか、またどうしたら人とトラブルなく接することが可能になるのか全くわからずにいました。

しかし私が大学生になったころに、自閉症という従来では知的障害を伴うような障害が、実は知的障害を伴わなくても自閉症と同じような症状を持っているような人が一定の割合でいるということが言われるようになりました。


今ではアスペルガー症候群という比較的有名な障害として知られていますが、その名の知られるようになった20年ほど前にようやく自分の抱えている障害が何かというものがわかったと思いました。


その後は心療内科にてアスペルガー症候群であるということが正式に診断され、私は普通の人とは違った状態を抱えて生活していくことになりました。

精神障害者手帳は取得はしていませんが、現在は自立支援医療制度を利用して心療内科に通院を継続しています。

うつ病や睡眠障害を併発して。



ただアスペルガー症候群は生まれつきの障害であるので治療をすることは難しく現在も心療内科に通っていますが、並行して抱えているうつ病や睡眠障害などの症状を和らげる程度の治療しかできない状態です。


そして今はアスペルガー症候群の人には苦手な傾向にある育児や家事、ママ友付き合いに悩まされており、日常生活もままならない状態が続いています。

現時点では家族以外は私がアスペルガー症候群であることを知っている人はいない状態です。


もし第三者に私のアスペルガー症候群が知られると、子どもたちまでいじめに遭ってしまうのではないかという危機感を感じているので、今後も他の人には知られないようにして普通の状態を装っていきたいと思っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  4. 薬 ADHD
    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…
  5. DHA+EPA 市販薬
    お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADDの症状で仕事や学業…
  6. ADHDの改善を目指すなら佐藤製薬の「美健知箋EPA&DHA」 ADHDの症状改善には病院でし…
  7. イチョウ葉エキス
    ADHDに効く?イチョウ葉エキスとは? 最近、ADHDの方々の中で話題になっているサプリメント…
  8. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…

ピックアップ記事

  1. 子供のADHD(注意欠如・多動性障害)

    2015-12-1

    子供のADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    30人に1人はADHDと言われています ADHD(注意欠如・多動性障害)と診断される子供は、日…
  2. 大きな病院で診断

    2017-4-24

    発達障害者同士の結婚をしました。【体験ブログ】

    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  3. 高機能自閉症

    2017-3-14

    3歳の息子が多動性と衝動性の強いADHDです。【体験ブログ】

    私の子供は今3歳になる男の子です。最初の気づきは・・・ 小さい頃からお調子者で興奮すると奇声あ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る