兄が広汎性発達障害。症状と付き合い方。【体験ブログ】

ワーキングメモリーとは

不器用な所は小さい頃からありました。


私の兄が「広汎性発達障害」です。
私の兄はうつ病も併発しているのですが、広汎性発達障害の症状もあるので、その記事を書きます。


私の兄は相手の気持ちが分かりません。


小さい頃から兄は家族の事を傷つけてきました。
相手が嫌な思いをしようとおかまいなしに、自分の言いたい事ばかり言ってきました。


相手がどう思うよりも「いかに自分の言いたいことを言うのか」を先決してしまうので、家族はいつも兄をなだめるの苦労してきました。


そしてコミュニケーション能力もほとんどありません。


兄には友人が1人もいません。
知り合いが出来ても、自分から「友人関係の築き方が全く分からない」と言って、自分から距離を取ろうとしてしまいます。


私はどちらかというとコミュニケーション能力がある方なので、兄にアドバイスをします。

「友人とは馬鹿な話してればいいんだよ」や「友人には適度にメールとか返した方が良い」などアドバイスをするのですけど、兄の返答は「馬鹿な事言ったら馬鹿にされるじゃんか」や「メールを返してもしウザいと思われたらどうするのよ」などど言ってきます。


兄からしたら「何をやっても友人関係を良くできない」と感じてるらしくて、自分から積極的に友人に近づこうとはしないです。相手から誘いのメールが来たら返すくらいで距離を置こうとします。


なので、せっかく兄に好意を持ってくれてる友人が出来ても必要最低限の事しかしないので、相手は離れていきます。

そして言葉の間違いも多いです。


新しい言葉を覚えても使い方が違うので、いつも私が「それってそういう意味じゃないよ」と言います。

私が少し前に教えた専門用語もすぐに忘れてしまい「それつい最近教えたばっかりじゃん」と良く私に言われます。たぶん覚える気が無いのではなく、覚えようとしてるけど、中々意味を定着できないのだと思います。



そして兄は特定のものにしか興味がありません。
兄はゲームが好きなのですが、趣味はゲームのみ。

他の事に興味が無いそうです。


新作ゲームが出たら、昼から深夜までずっとゲームばかりしています。
その時の集中力はすさまじいです。

そして1つの事しか出来ないのも兄の特徴です。


普通はテレビを見ながら人と会話できますよね。

しかし兄は「1つの事しか出来ない」のです。


私がテレビを見ている兄に話しかけても、兄は返答をしません。
その理由を聞くと「テレビに集中してるから返答は無理だよ。一気に2つの事をするのは苦手」と言ってきます。

こういう不器用な所は小さい頃からありました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. とっても大事なADHDの方の食事 子供・大人に関わらず、ADHDの場合は食事に気を付ける事が求…
  2. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  3. 高機能自閉症
    私の子供は今3歳になる男の子です。最初の気づきは・・・ 小さい頃からお調子者で興奮すると奇声あ…
  4. 仕事を辞めたい
    適応障害が原因でのうつ病発症。休職から退職、生活保護に。 五年ほど前、30代前半だった私は10…
  5. ADHD(注意欠如・多動性障害)とは
    ADHD(注意欠如・多動性障害)とはいったいどんなモノなの? ADHD(Attention-d…
  6. ADHD 原因
    そもそもADHD(注意欠如・多動性障害)の原因はいったい何なのか? 100人に3名とも10名に…
  7. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  8. 情緒障害児短期治療施設
    私が「発達障害」という言葉を初めて知ったのは、長男が小学校1年生に上がった頃でした。 生まれて…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-22

    美健知箋EPA&DHAの口コミ・評判は?【ADHDサプリメント】

    ADHDの改善を目指すなら佐藤製薬の「美健知箋EPA&DHA」 ADHDの症状改善には病院でし…
  2. コンサータ

    2015-6-25

    ホスファチジルセリンとは。効能と成分は?【ADHD用サプリメント】

    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  3. コンサータ

    2015-9-24

    コンサータの効果と副作用【ADHDの薬】

    ADHDの薬「コンサータ(メチルフェニデート)」とは? ADHDの投薬治療は、基本的に原因治療…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る