姉の子どもがADHD。トラブルに悩んでいます。【体験ブログ】

学習障害

保育園のころから気づき始めました。


姉の子どもがADHDです。姉は子どもがトラブルを起こすたびに私に電話してきました。
なんで普通の子ができることができないんだろう。


いつも悩んでいました。

異変に気づき始めたのは、甥が保育園のころ、みんなが大好きなアンパンマンの曲に合わせてダンスをするときにひどく拒否したことです。
そのころはまだ個性だと、あまり深く考えていませんでした。



小学生になり、だんだん学業についていけなくなりました。



先生はみんなが帰ったあと何度も指導もしてくれます。
それでも理解できるまで時間がかかります。


学校でのトラブルも増えてきました。トラブルにより先生からの電話が多くなりました。
その度、愚痴ではないけれど、私に電話で相談してきました。


私なりに調べて、専門的なところに行ってみてはどうかと話してみました。
近くに病院があったのです。



しばらくして、ようやく行ってみる決意をしたようです。
実は学校からも勧められていたみたいなんです。
でもなかなか決意するには時間がかかったみたいです。

いざ行ってみて、先生に話しを聞いてもらうだけで、気持ちが軽くなったと話していました。



こういうときにはどうしたらよいかというアドバイスももらえたようです。
何度か通ったある日、先生から気持ちを落ち着かせるための薬があると紹介されました。


ストラテラという薬。
脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンの増加させ、集中力や注意力を高め諸症状の改善してくれる薬です。
飲み始めてから少しずつですが改善されてきたようです。


ただ値段が高い。しかも苦いので子どもが飲むには大変なようです。

ADHDの子どもは大変と感じると思います。



でもADHDの子どもならではということにも出会えます。

例えば記憶力が抜群に優れているという点。
私たちが普段あまり気にせず通っていた道路標識がちょっと変わっていただけで、甥は気が付きました。



私の部屋に遊びに来たとき、ちょっと電球がずれていただけでも甥は気づきました。
少しの変化に敏感に反応します。



その記憶力を生かして、計画を綿密に立てることができます。



例えばどこかへお出かけの計画を立てるとき、乗るバスの発車時刻、家を出る時間、いくらお金がかかるのか。
子どもなのに、きっちりしています。


そして約束事はきちんと守ります。

普通のことのように思われるかもしれないけど、子どもでここまで綿密にできるのは関心されると思います。

甥の成長に合わせて、姉からの相談の電話も減ってきました。


甥なりに少しずつ心も育っているのです。



いま悩んでいる方がいたら、温かく見守ってほしいと言いたいです。


ずーっと同じ状態は続きません。
必ずいい方向に向かってきますから。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 情緒障害児短期治療施設
    幼稚園年少、3歳の娘の療育開始までの道のり 幼稚園に入るまでは、毎日公園に通い、よく笑い、友達…
  2. 学習障害
    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  3. 診断基準
    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
  4. 診断基準
    当時入社して3年目。心療内科へ行くことを勧められました。  当時入社して3年目。 最初は、「…
  5. 仕事を辞めたい
    両親も「何かおかしい」とは思っていたそうです。 現在34歳の男性ですが、27歳のときに発達障害…
  6. 不注意型ADHD
    ADHDの3大症状のうち不注意が多い「不注意型ADHD」とは? ADHDの3大症状は「不注意」…
  7. 反抗挑戦性障害
    現在10歳になる娘がいます。その娘が6歳で小学校一年生の時でした。 普段から落ち着きが全くなく…
  8. ワーキングメモリーとは
    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…

ピックアップ記事

  1. 子供のADHD(注意欠如・多動性障害)

    2015-12-1

    子供のADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    30人に1人はADHDと言われています ADHD(注意欠如・多動性障害)と診断される子供は、日…
  2. 大きな病院で診断

    2016-8-8

    わが子が発達障害の診断を受けるまで【体験ブログ】

    言葉を発するのがちょっと遅かったけれど 私の娘は、2600gと小さくはありましたが自然分娩で元…
  3. 診断基準

    2016-12-19

    検査の結果「発達障害の傾向がある」と診断されました。【体験ブログ】

    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る