子供のADHD

ADHDの子供の行動で困った点についてかいていきたいと思います。

姪っ子がADHDと診断されたのは、4歳の時でした。
専門医にみてもらったら、ADHDの特性がぴったりとあてはまったみたいです。

その診断結果をきいて、義姉は、ショックを受けるというより、少し安心していました。
療育施設も紹介してもらって、姪っ子はだんんだんとなれていったのです。

その姪っ子。結構行動面で、大変なことが何個かありました。

どこかにいってしまう

一つの所にとどまっているのが苦手なため、色んな所を動き回ってしまうのです。
出かけると思って外に出たと思ったら、すぐにそこかにいってしまう。

目を離すといなくなっているということが多々ありました。迷子になったことも結構あります。
しかし、言葉の発達も遅いので、迷子になって店員の方にきかれても答えられないということが多くありました。

それで、義姉が迷子センターにいくといたということが多くありました。
道路にでると車にひかれそうになるし、買い物にいくとどこかにいってしまうし、公園にいくと遠くまで走っていってしまう。

ママからすぐ離れていってしまうのです。
子供というのは結構知らない場所だと不安でママにべったりなイメージが姪っ子をみて、ママからすぐ離れていってしまうので、親としてもひやひやだったみたいです。

私も姪っ子から目を離さないようにしないと、命が危ないと思って、目を光らせていました。

癇癪がおきるととまらない

姪っ子は一日に何度も癇癪をおこしていました。
自分の思い通りにならないと暴れて、ずっと泣いているのです。

集中してやっているおもちゃを片付けられてしまったり、みているテレビを消されてしまった時にとく癇癪をおこしていました。
その癇癪も、親がそこで怒ってしまうとますますヒートアップしてしまうので、親も子供も冷静になる時間が必要でした。

特に姪っ子の癇癪は、長く続いてしまって、怒ってなきすぎて、吐いてしまったり、自分の頭を床にうちつけてしまったりと、自虐行為みたいな行動もみられてしまったのです。

そういったこともあったため、癇癪が起こると自虐行為をしたらとめるのが大変でした。
頭がちが出るまでうちつけてしまうのです。ADHDの子にはこういうことをしてしまう子もいるみたいです。

療育施設にいくようになってからはそのような自虐行為もだんだんとなくなり、おだやかにすごせるようになってきました。
思い通りにできないいらだちなどから、姪っ子も苦しんでいたんだと思います。

まとめ

ADHDの子は生活している上で本人もうまく伝わらないもどかしさや、そういったことから、外に行動として出てしまったりします。
なので、関わり方がわかればこういった癇癪も成長するに従って少なくなるかもしれません。

じっとしていられなかったり、癇癪が激しかったりすると、ママさんも大変ですよね。ママさんもイライラしてしまったら、一旦冷静になってその場を離れましょう。

症状が激しくて大変な場合は一人で抱え込まないで、専門医に相談してみましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. アスペルガー症候群とADHDの違い

    2016-1-27

    ADHDとアスペルガー症候群を比較した違いとは?

    ごっちゃになっている人が多いADHDとアスペルガー症候群の違いとは? 注意力欠如のような同じよ…
  2. 中学生 ADHD

    2017-2-1

    私がが自閉症スペクトラム障害と診断されるまで。【体験ブログ】

    いじめと摂食障害を経て、自閉症スペクトラム障害と診断 わたしは子供の頃から親や友達、親の友達、…
  3. 自己愛性パーソナリティー障害

    2017-2-15

    29歳で広汎性発達障害と診断された私。【体験ブログ】

    私が発達障害であると診断を受けたのは29歳の時で、比較的遅い段階でした。 それまでは家族から「…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る