ディスカリキュア 算数障害 学習障害

今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。


ADHDの症状をもっている子供や大人も今では結構な人数います。
ADHDとは注意欠陥障害・多動性障害のことをいいます。


ADHDの症状がみられる子供の育児は様々な困難にぶつかりますよね。
しかしADHDの子供の特徴がわかることで、接し方もわかるようになります。

姪っ子がADHDと診断されました。診断されたのは、4歳の時のことでした。

今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。

赤ちゃんの頃の症状


姪っ子が赤ちゃんの頃は、運動発達がすごく早い赤ちゃんで、1歳前には歩いていました。
歩き出したと思ったらすぐに走れるようになって、チョロチョロどこかにいくようになっていました。


1歳少しすぎなのに走り回ってどこかにいってしまっていました。
親としても親戚としても周りの人間が目を離してしまうとどこかにかけていってしまうのです。


活発な子だなと思っていました。
運動神経がよくなるんだなと思ったのです。


しかし言葉がでないこととやはりじっとしていないということが義姉としてはきがかりだったのですが、そのうち話すようになるだろうと思い、様子をみていました。



2歳から3歳の時の症状


2歳から3歳の時は、ますます運動能力が発達していて、上に上に登っていくことにはまっていました。
平均台とかも、スイスイとわたってしまうのです。

運動能力は結構ある反面、やはり言葉がでずに、この頃には、よく道路にとびだしてしまったり、どこかにいなくなったりしてしまっていました。

買い物とかにでかけると、すぐいなくなってしまうので、義姉も、買い物にもなかなかいけなくなっていました。
もし、道路なんかに飛び出してしまったら、ひかれる危険性だってありますし、親としては本当にひやひやしたそうです。


私も一緒に遊んだ時は、目が離せなくてヒヤヒヤしました。
車がきてもそっちに走っていってしまうので、命の危険性がありました。


そうこうしているうちに、やはり、ちょっと専門の方にみてもらおうということになり、地域の発達相談に相談して、専門医にみてもらうことにしました。

発達相談の際に、すぐに、ADHDの診断がおりたようです。


特色があったみたいで、義姉はショックをうけてしまっているのではないかと思いましたが、この子は育てにくい子。
私の育て方が悪いのかなと悩んでいたみたいなので、少しほっとした様子でした。

それからは地域の方に療育センターを紹介してもらって、ちょうど空きがあったので、療育センターに4歳の時に通うことができるようになりました。

療育センターにいってから


療育センターにいってから、姪っ子は、じっとしていられる時間もふえましたし、人と何か遊ぼうとするようにもなりました。
義理姉も接し方がだんだんとわかってきたみたいで、姪っ子が苦手なもの、得意なものがわかるようになってきたみたいです。

ちゃんと特性がわかれば、姪っ子も過ごしやすくなりますし、相談してみて、療育センターにいけるようになってよかったといっています。

ADHDのお子さんを抱えているママさんは育児に悩み、周りに相談できずに苦しんでいるママさんは多くいると思います。

安心のためにも不安をかかえたら、地域の専門窓口に相談してみるのもいいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. ADHD 割合

    2017-7-20

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  2. 仕事を辞めたい

    2017-5-15

    衝動性の強いアスペルガー障害と診断された私の人生。【体験ブログ】

    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  3. 仕事を辞めたい

    2017-10-18

    催眠療法でADHDの症状が若干治まりました。【体験談】

    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る