学習障害

私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園してきます。


ADHDというのは、注意欠陥多動性障害と言う病気ですが、症状は軽症な場合と、社会適応に支障があるほど重症な場合と大きな差があります。
私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園してきます。


というのは、ADHDというのは、例えば他の障害と連動して出てくることもあるので、たぶんADHDでは?と思われる子供も4歳くらいまでははっきりと診断することができない、あるいは専門家が診断したがらないというケースもあるからです。


実際に、重症でないとはっきり診断できない場合もありますし、もちろんその年齢では保護者が専門家に見せたがらないというケースもあるでしょう。

私は一度だけ重度のADHDの子供を担当したことがあります。


ADHDは多動なだけで、学力などにはあまり問題がない場合もあります。
その子の場合も、大変頭脳明晰で、4歳児であって高度な会話もでき、非常に賢い子供でした。


ただ、理解できないことがあると火山が爆発したようになって感情をコントロールできなくなるため、癇癪を起すと大騒ぎになることがありました。
床や壁に頭を強く打ち付けるような行動を取ったり、突然大声で叫んで興奮状態になったりしていました。


ただし、落ち着けばきちんと物事を理解することができ、大人とも立派に会話をすることも、そして物事を言語で伝えることもできました。

しかし落ち着きがなく、一方的なところがあり、保護者の方も大変心配していたため専門医に確認したところ、ADHDと診断されました。
ただ幼児期には、癇癪はつきものですから、そのような普通の癇癪かそれとも病的なものなのかということで診断には何か月、一年くらいかかることもあります。

ADHDと診断されると、頻繁に興奮状態にならないように薬で抑える方法も紹介されるようです。



ただし、そういった薬を使った方に伺う話は、静かになってはくれるけれど、子供自身の性質がそがれてしまうという話もありました。
ADHDの症状が重いと、やはり社会適応においてうるさいとか、動き回りすぎるので迷惑ということで社会の中で孤立してしまうことがあります。


その子の場合は、園を卒園してからも公園で頭をぶつけて縫わなければならない傷を負うことが多かったようです。

ですから、ADHDの症状の強弱によって、専門家と相談をして成長と社会生活の段階に沿ったケアをしていくことが一番良いと思いました。


あとの子供たちは保護者がADHDである可能性を認めなかったため、放置させていた状態で園を卒園していきましたが、中には他の園児への暴力につながったり、乱暴な言葉を叫ぶことが続いたりして、一向に状況は良くなりませんでした。


ADHDによって起こっている症状は子供の性格異常とは異なります。早期発見をして手立てを考えていくことによって、ADHDの子供自身と社会との摩擦を減らることも可能です。


おかしいな?と思ったら、とりあえず専門医に相談だけでもしてみる必要もあるかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. 学習障害

    2016-8-23

    姉の子どもがADHD。トラブルに悩んでいます。【体験ブログ】

    保育園のころから気づき始めました。 姉の子どもがADHDです。姉は子どもがトラブルを起こすたび…
  2. 子供のADHD

    2016-1-28

    ADHDの子供・幼児によくある行動は?

    こんな行動が日常的にある場合は子供・幼児がADHDの可能性あり ADHDの主な3大症状は今まで…
  3. ADHD(注意欠如・多動性障害)とは

    2017-3-14

    ADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    ADHD(注意欠如・多動性障害)とはいったいどんなモノなの? ADHD(Attention-d…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る