「病院で看護師をするのは向いていないから辞めた方が良い」


ADHD発覚のきっかけは、姉の上司が家に訪問し、姉の仕事状況について両親を交えて面談したことです。
8年前のことです。私は別室で耳を傾けていたので、ほぼ同席していたようなものです。


姉の上司が伝えたかったことは、簡単に言って「病院で看護師をするのは向いていないから辞めた方が良い」という内容。当時、そのようなデリカシーの無い事を言う上司に憤慨し、ただのパワハラではないのかと苛立ちが先頭に立っていましたが、現在はその上司がどれだけ親切な人だったか痛い程わかります。


姉は昔から変わり者でしたが、それは個性と呼べるレベルだと思い、家族内では特に問題視していませんでした。


高校生の頃から寮生活を始めた姉は、そのまま地方の看護学校へ進学し、そのまま附属の病院に就職。
実家で一緒に暮らしていたのは中学生まででした。


病院の看護師として新卒で働き始めて3か月しないうちに退職。
一度実家へ戻ってきました。久しぶりに一緒に生活を共にすると、私はすぐに姉の言動に違和感を持ちました。


とにかく、忘れっぽいのです。


しかし、その時はまだ「仕事内容の過酷さで、精神的に追いやられて、おかしくなってしまったのかもしれない。」と全くADHDの可能性を考える事は無く、ただただ姉の言動におかしさを感じながら過ごしていました。


その間、姉は近隣の病院を短期間に何度も転職。


結局、8年前、冒頭でお伝えした通り、上司が家庭訪問する状況になったのです。
姉の上司から具体的に言われた内容をまとめると、

「中途の新人看護師なのに、一切メモを取らず覚える気が無いように見えてしまい、他のスタッフからのクレームが非常に多い。」

「実際に、ミスの量が多すぎる。大きな医療事故には至っていないが、それは他のスタッフが多大なサポートをしているからであり、完全な一人プレーでは、いずれ重大事故に繋がるだろう」

「看護師として働ける場所は多くあり、神経を研ぎ澄ませる必要のある急性期病院に身を置くことは(姉の)自信を失わせる一方だ」


・・・後にわかった事なのですが、なぜ姉の上司は家庭訪問をしたのかというと、実はお子さんがADHDだったそうです。

きっと我が子の将来を思い浮かべて、親身にアドバイス混じりの対応をしてくださったのだと思います。


上司から聞いた現状・痛烈な言葉で、私たち家族の姉に対する接し方は変わったかというと、何も変わっていません。(何をすれば良いのかわからないというのが正解かもしれません)

変わったのは、姉の行動です。

上司に勧められて、知人の精神科看護師に認知行動療法について教えてもらい、時々ワークショップに参加するようになりました。


劇的に効果があるとは思えませんが、少しでも取り組めることがあるならチャレンジすることで、気分転換になっているようです。


そして、病院看護師を辞めて、今はコールセンターの苦情担当をしています。良いのか悪いのか、1日経てば苦情の嵐によるストレスも忘れてしまい、合っているようです。
(相変わらず、ミスは多いようですが)社会的に支障が出る程、恐ろしく忘れっぽい姉ですが、その苦しみを家族に面と向かって出さなかったので、これまで家族は被害を受ける事なく呑気に過ごしてくることができました。


これからは家族全員でゆるゆると姉の言動を観察して、困っていたら助けられるように準備はしておこうと思っています。 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  2. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  3. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  4. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  5. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  6. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  7. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…
  8. 薬 ADHD
    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…

ピックアップ記事

  1. 薬 ADHD

    2017-9-1

    リラクミンプレミアムの口コミ・評判は?【ADHD用サプリメント】

    薬に頼りたくないなら「リラクミンプレミアム」 ADHDの症状は大きく2方面に分かれるのでないで…
  2. ADHD 割合

    2017-7-20

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  3. 中学生 ADHD

    2017-2-1

    私がが自閉症スペクトラム障害と診断されるまで。【体験ブログ】

    いじめと摂食障害を経て、自閉症スペクトラム障害と診断 わたしは子供の頃から親や友達、親の友達、…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る