私のADHGの特徴は衝動性と多動性があります。【体験ブログ】

社会適応障害

まず衝動性ですが、思った事や頭に浮かんだ事を即、そのまま口に出してしまう事がありました。

これで多くの方々に多大な迷惑をかけてしまいました。
また、結果を考えずにすぐ行動に移す、軽率な行動をしたりしたことも多々ありました。

それで後から後悔してしまうのです。
危険を想像できないというか。

気も散りやすく集中する事も難しく、それが失敗の原因なのです。

ここは細心の注意が必要というところで雑念が入ってしまい。
それらの失敗が原因で些細な事に腹を立ててしまい、特に身内に当たる事が多く身内との関係が崩れてしまうまさに悪循環になってしまいました。もうどうしてよいか自分では分からなくなりました。

次の特徴の多動性ですが、落ち着きがないとよく言われました。

やはりこれも失敗の原因になりますし、周囲からみても幼稚に見えますし非常に損です。
それに相手が興味のない事まで延々と話し続ける事もありました。

自分が興味があるだけで相手の気持ちを読めてないのです。
それにいろんな考えが浮かんで考えがまとまらず、結局何を言ってるのか自分も相手も分からない事も多々ありました。

また、大事な事、優先する事を後回しにしてしまい、肝心な事を忘れて失敗を繰り返しました。つまり優先順位の判断ができてないのです。

当然のように相手からの評価は非常に低く、自信も全く失われていき、忘れようとしてもまた繰り返すの連続でした。

あまりにも問題が多く、これはおかしいと雑誌等で調べたらADHGの特徴と自分がほぼ一致するので、すぐに精神科に受診したところやはり同様の結果がでました。

治療は主にカウンセリング中心でした。

具体的には、思ったことをすぐに口に出してしまう対策として、相手の話を聞いた後に一呼吸おいてから話し始めなさいという事でした。

なるほどと感じました。

今までの自分を振り返るとそれが欠けてました。
これを口に出して良いかを即判断してから話すように心がけました。

あと、話し始める前に息をはいたりして、思った事をぱっと言わないようにしなさいとも言われました
。目から鱗が落ちる思いでした。

実際失礼な事を言ってしまっても相手が忠告してくれる事はほとんどありません。皆我慢してくれているのです。

不安になったら、腹式呼吸をして落ち着く癖をつけなさいとも言われました。

確かに落ち着いた精神状態でないと、きちんとした判断、話ができません。

一番ためになった助言は、覚書ノートにいろんな事、忘れてはいけない事などを全て書き込み、それを見ながら優先順位をつけ、終わったら線を引いて消すといった工夫をしなさいという事でした。

これをきっかけに常にメモを持ち歩くメモ魔になりました。

時間があるとすぐに開き大事な項目を書き込み、失敗をしてしまったら原因と対策を書き込み、常にそれを確認することを日課にしています。効果は徐々に表れてきてます。

自分のような特徴に悩む人は躊躇せず、受診をお勧めします。
一人で悩むよりその方が近道です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害

    2017-10-26

    4歳の姪が療育施設へ。ADHDの発覚と対処法。【体験談】

    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 大人のADHDとは

    2015-12-1

    大人のADHDとは?

    今非常に注目を集めているのが「大人のADHD」 ADHD(注意欠如・多動性障害)という症状は、…
  3. ADHD 割合

    2017-7-20

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る