16歳の時にアスペルガー症候群と診断されて。【体験ブログ】

アスペルガー症候群な私の症状。

私は自分がアスペルガー症候群です。
16歳の時に病院でそう診断されました。

診断されたといってもあなたはアスペルガー症候群ですと言われたわけではなく、自分がそうなのではないだろうかと疑っていて、診察を受けて

「私はスペルがー症候群ですか?」

とこちらから聞いたら

「そうでしょうね」

と言われたという事です。

ドラマのように「これです」みたいなのはありませんでした。

アスペルガー症候群や精神病などは治りません。

私も病院には通っていますが症状を曖昧にする向精神薬を処方してもらっているだけで根本的な治療はしていません。
そもそもアスペルガー症候群は病気ではなく、先天的な「障害」だからです。

生まれた時から腕が一本ないというような感じを想像するとわかりやすいです。
腕は治療したところで生えてはきませんよね。

アスペルガー症候群はそれが脳の中の一部で起こってしまっているということです。
「働きがおかしい」のではなくそもそも「正常な働きをする機能がない」と言った方が正しいでしょう。

私が具体的におかしいのはやはり人とのコミュニケーションが難しいことです。

頭では色々と考えていても表に出すという事が苦手なので何も考えていないと思われたり相手を怒らせてしまったりします。
ほかのところでいうと目的を決めるとそれに一直線に進んでしまうという事です。

普通は少しぐらいならわき道にそれてもいいだろうと思えるところを私はわき道にそれてはいけないと無意識に考えているわけです。
普通の人が自動車なら私は電車と言う感じです。




レールの上を決まった方向にしか動けません。

また、まったく逆の事をするのはやはりこれも得意です。
これぐらいならいいだろうという曖昧なところができないのです。

私のようなアスペルガーの人と付き合う上で上手くやる方法としてはやはり何を考えているのか考えてよく話を聞くことです。
アスペルガー症候群の人というのはものをよく考えます。

よく考えすぎて動けなくなってしまうという事が多いのです。

会話する上で「この人は適当な事を言っても大丈夫な人だ」と思うことができればアスペルガー症候群の人というのは本当に適当にいろんなことを喋りだします。
「相手の様子をうかがう」というのが苦手なのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. 回避性パーソナリティ障害

    2016-9-12

    うつ病を発症したのは、私の母です。【体験ブログ】

    今もなおうつ病と戦っています。 母がうつ病にかかった時、当時40代でした。 私は高校生で妹は…
  2. 自己愛性パーソナリティー障害

    2017-2-15

    29歳で広汎性発達障害と診断された私。【体験ブログ】

    私が発達障害であると診断を受けたのは29歳の時で、比較的遅い段階でした。 それまでは家族から「…
  3. 大人のADHDとは

    2015-12-1

    大人のADHDとは?

    今非常に注目を集めているのが「大人のADHD」 ADHD(注意欠如・多動性障害)という症状は、…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る