反社会性パーソナリティー障害

弟が広汎性発達障害と分かったのは、中学生になってから


わたしは弟が広汎性発達障害です。
私と弟は年が10歳以上離れているために、あまり一緒に遊んだという記憶がありません。
私は中学生になり部活に明け暮れていたため、共に過ごす時間が無かったからです、


でも両親たちは弟が大きくなるにしたがって、変わった子だと思うようになったようです。
例えば予定が変わることを極度に嫌がる、また予測不能なことが起こるとパニックになるという傾向が強かったので、なるべく直前まで予定を伝えないという方法で弟に対処していました。


でもこの方法も時には、裏目に出ることも。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6994246849905881"
data-ad-slot="5131093724"
data-ad-format="auto">



また周りから見ると極度の潔癖症に見えました。


部屋がいつも同じような状態でないと落ち着かないのです。
例えば本の列がちょっと乱れていても気になるので、すぐに直します。
また机の上のものも定位置が決まっていました。


そんな弟をみんなは神経質な人だと思っていたのですね。


弟が広汎性発達障害と分かったのは、中学生になってからです。


それまでは変わった子供だと思いながらも学校では指摘を受けませんでしたし、問題行動を外で起こすこともなかったからです。
でも中学生になると不安感が強くなり、それが原因で頻尿になったのです。


それから心因性頻尿で泌尿器科、心療内科に通うことに。
それからうつと診断され薬物治療を始めることになったのです。


その時に広汎性発達障害がわかりました。弟の性格だと思っていたけれど、それだけではなかったのですね。
家族は納得するとともに、今度は、弟をサポートするには、どうしたらいいかということを考えるようになり、家族の団結が強まりました。

今は成人となり、症状は薬で改善され定職にもついています


それまではどっちかというと家族がバラバラだったような気がします。しかしみんなが弟をサポートする様になりました。
そんな中でも弟のうつ症状とそれから来る頻尿は悪化し、一時期はおむつを着用するほど。


でも内服と家族のサポートがあり、約2年後、おむつはとることが出来るようになりました。
またパニックになった時は、抗不安薬を大量に飲んで病院に運ばれたこともあります。



そのために弟の思春期時代はあまり良い時代たったとはいえないかもしれませんね。
でも今は成人となり、症状は薬で改善され定職にもつき、依然の弟の姿がウソのように生活を送ることが出来ています。

やっぱり家族のサポートは大切だなと思いますね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. 子供のADHD(注意欠如・多動性障害)

    2015-12-1

    子供のADHD(注意欠如・多動性障害)とは?

    30人に1人はADHDと言われています ADHD(注意欠如・多動性障害)と診断される子供は、日…
  2. ワーキングメモリーとは

    2016-9-20

    私は30歳の時に事件に巻き込まれ、うつ病を発症しました。【体験ブログ】

    トイレに行ったときふと「死にたい」とふっと思ったのです。 22歳の頃から神経性胃炎にはよく…
  3. steve-Jobs

    2016-8-8

    スティーブ・ジョブズの場合【ADHDの有名人・芸能人】

    アップルの創始者スティーブ・ジョブズも発達障害だった 世界的大企業アップル・コンピュータの創始…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る