わたしの弟は広汎性発達障害。【体験談ブログ】

学習障害

広汎性発達障害の人と旅行に行く際に注意するべきこと

わたしの弟は広汎性発達障害です。
そんな弟が中学2年生の時、私と私の母、弟の同級生と弟の4人でアメリカに旅行に行ったことがあります。

その当時妹がアメリカに留学をしていたのですね。
そのため妹に会うという目的もありました。

旅行に関しては弟のかかりつけの医師にも相談して決めました。

初めてのところや行動に多少戸惑いもあるかもしれないけれど、それほどの問題行動があるわけではないのでだいじょうぶなのではないかという言葉をもらい、旅行に行く不安を解消することが出来ました。
また何よりも弟が一番楽しみにしていたのですね。
この旅行のことを。

それはディズニーランドやNASAなど自分の興味のあるところを見ることが出来るからです。




このように医師の許可をもらって、計画を進めました。

そして旅行が始まりました。

旅行が始まり、妹が合流し、二日くらいは弟も安定していました。
しかし、それから少しずつ疲れが出てきたのかもしれません。

3日目にディズニーランドに行って、入場門の前のトイレに行ったとき、弟はトイレから出なくなってしまったのです。
弟の同級生に見に行ってもらいましたが、理由はわかりません。

ただ私たちには待つしかできませんでした。そうして1時間が経過したころ、このままでは時間だけがどんどん過ぎるとみんなに焦りと怒りがわいてきたのですね。
そのため母だけを残して私と妹、そして弟の同級生は中に入ることにしたのです。

ひどいかと思われるかもしれませんが、日本から離れたアメリカ、また二度と来ることはできないかもしれないアメリカです。
そのためにこのチャンスを逃すことはできません。

何でも急に不安を感じたからということでした。

そしてその後、私たちはディズニーランドを存分に楽しみました。
途中から母たちが合流することが出来たのですが、結局弟は3時間トイレにこもっていたそうです。
何でも急に不安を感じたからということでした。

この旅行が終わってから、弟と旅行にいく時には、日程の組み方も余裕を持って決めないといけないなと感じました。
間で一日は休息日を入れるとか、ホテルでゆっくり過ごすとか。そうすれば弟もこんなことにならずに旅行が出来たかもしれません。

広汎性発達障害の人と旅行に行くことで注意するべきことを考えさせられた事件でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ディスカリキュア 算数障害 学習障害
    今姪っ子は5歳なのですが、療育施設に元気いっぱいに通っています。 ADHDの症状をもっている子…
  2. 学習障害
    私が勤務する保育園にも毎年一人はADHDである子供、もしくはADHDではないか?と疑われる子供が入園…
  3. 仕事を辞めたい
    子供のころから現在の成人時までADHDで非常に困っていました。 ADHDという特徴により、私は…
  4. 反抗挑戦性障害
    私は、小さい頃から多くのいじめに遭っていました。 「私の何がダメなんだろう。なぜ人と同じことが…
  5. DHA+EPA 市販薬
    【人気ランキング】お医者さんに行かずに市販薬・サプリメントでADHDを改善! ADHDやADD…
  6. 回避性パーソナリティ障害の治療方法と付き合い方・就職
    何故か部屋の整理整頓がどうしてもできない 私は子供の頃から、教科の勉強、日常生活何においても、…
  7. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  8. コンサータ
    テレビでも紹介された脳活性成分ホスファチジルセリン テレビでも紹介され、一気に知名度が上がった…

ピックアップ記事

  1. 学習障害

    2017-1-9

    我が子がアスペルガー症候群と判明して【子供の発達障害体験記】

    初めに気になったのは1歳の頃です。 離乳食も進み、外食を少しづつ始めた頃でした。 子どもの食…
  2. コンサータ

    2015-9-24

    コンサータの効果と副作用【ADHDの薬】

    ADHDの薬「コンサータ(メチルフェニデート)」とは? ADHDの投薬治療は、基本的に原因治療…
  3. ADHD 割合

    2017-7-20

    ADHDの人はどのぐらいの割合でいるの?

    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る