わたしの弟は広汎性発達障害。【体験談ブログ】

学習障害

広汎性発達障害の人と旅行に行く際に注意するべきこと


わたしの弟は広汎性発達障害です。
そんな弟が中学2年生の時、私と私の母、弟の同級生と弟の4人でアメリカに旅行に行ったことがあります。


その当時妹がアメリカに留学をしていたのですね。
そのため妹に会うという目的もありました。



旅行に関しては弟のかかりつけの医師にも相談して決めました。


初めてのところや行動に多少戸惑いもあるかもしれないけれど、それほどの問題行動があるわけではないのでだいじょうぶなのではないかという言葉をもらい、旅行に行く不安を解消することが出来ました。
また何よりも弟が一番楽しみにしていたのですね。
この旅行のことを。


それはディズニーランドやNASAなど自分の興味のあるところを見ることが出来るからです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6994246849905881"
data-ad-slot="5131093724"
data-ad-format="auto">



このように医師の許可をもらって、計画を進めました。


そして旅行が始まりました。


旅行が始まり、妹が合流し、二日くらいは弟も安定していました。
しかし、それから少しずつ疲れが出てきたのかもしれません。


3日目にディズニーランドに行って、入場門の前のトイレに行ったとき、弟はトイレから出なくなってしまったのです。
弟の同級生に見に行ってもらいましたが、理由はわかりません。


ただ私たちには待つしかできませんでした。そうして1時間が経過したころ、このままでは時間だけがどんどん過ぎるとみんなに焦りと怒りがわいてきたのですね。
そのため母だけを残して私と妹、そして弟の同級生は中に入ることにしたのです。



ひどいかと思われるかもしれませんが、日本から離れたアメリカ、また二度と来ることはできないかもしれないアメリカです。
そのためにこのチャンスを逃すことはできません。

何でも急に不安を感じたからということでした。



そしてその後、私たちはディズニーランドを存分に楽しみました。
途中から母たちが合流することが出来たのですが、結局弟は3時間トイレにこもっていたそうです。
何でも急に不安を感じたからということでした。


この旅行が終わってから、弟と旅行にいく時には、日程の組み方も余裕を持って決めないといけないなと感じました。
間で一日は休息日を入れるとか、ホテルでゆっくり過ごすとか。そうすれば弟もこんなことにならずに旅行が出来たかもしれません。


広汎性発達障害の人と旅行に行くことで注意するべきことを考えさせられた事件でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. コンサータ 副作用
    ADHDの諸症状を抑えてくれるコンサータの副作用は? 基本的にコンサータは1日一回が原則で、そ…
  2. 大人のADHDとは
    あの有名人も実はADHD・発達障害だった? 最近耳にするようになったADHDやアスペルガー症候…
  3. ADHD 仕事 ミス
    仕事上でこんなミスを繰り返している方はADHDかも? 誰でも仕事上でミスはするものです。 し…
  4. ADHD 割合
    実は多いADHD(注意欠如・多動性障害)の人 今まではADHDという認識すらなく、ただ単に忘れ…
  5. 仕事を辞めたい
    1つの仕事も長くは続けられず、転職を繰り返す人生 生まれてから30代に至る私の人生は、「自分は…
  6. ADHD 仕事 ミス
    3年前に「適応障害」と診断されたことがありました。 当時働いてた職場の上司からの暴言や暴力によ…
  7. 大きな病院で診断
    わたしはADHDですが、気づけば主人も軽度のアスペルガー持ちでした。 発達障害者同士の結婚です…
  8. ADHD 割合
    精神科の医師よりADHD不注意優勢型と自閉症スペクトラムの診断を受けました。 私は30代後半女…

ピックアップ記事

  1. ADHD 仕事 対策

    2015-12-9

    ADHDの人の仕事対策とコツは?

    ADHDでも対策すれば仕事上問題なし 100人いれば3人いると言われるADHD。 もちろんど…
  2. 反抗挑戦性障害の幼児への対応・対処法

    2017-4-18

    息子が強迫性障害とパニック障害発症。きっかけと症状は…【体験ブログ】

    私は38歳の男性です。結婚していて二人の息子がいます 長男が強迫性障害とパニック障害になってし…
  3. 診断基準

    2016-12-19

    検査の結果「発達障害の傾向がある」と診断されました。【体験ブログ】

    小学校時代から検査に至るまでの自分、その後の体験談を書いてみようと思います。 数年前、発達障害…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ページ上部へ戻る